【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2020年2月14日号

週刊へらニュース 2020年2月14日号表紙

■今週の推薦釣り場
「水元小合内溜(東京)」
釣り人に限らず都民の憩いのオアシスなのが、東京都葛飾区にある水元公園だ。その一角にある小合内溜。水辺は公園化されているが、れっきとした野釣り場だ。古くから放流が継続されているので魚影はそこそこあるが、厳寒期の釣りは厳しいの一言。それでもなお竿を出したくなるのは釣れれば良型なのと、あの独特の釣りスタイルがあるためかな
〈棚網久〉
———————————–
【センターカラー】
「第11回杉山達也のこうすれば釣れる筑波流源湖(茨城)」–。釣りに絶対はないが、そこをあえてモーリスインストラクターの杉山達也にやってもらう。抜群の釣技と解説力を持つ彼の言葉に耳を傾ければ、きっとレベルアップを図れるはず?釣り場は問わない。管理だろうと野だろうと、その日のキーポイントを杉山の洞察力とつたない記者の活字で紹介しよう。第11回は茨城県結城郡にある筑波流源湖。取材日は1月25日(土)
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
青山落し、旭川新川(千葉)の平場でオール尺上10枚
———————————–
★お年玉プレゼント当選者発表
★往年の名ポイントを転戦、川尻水路&浄向川(千葉)
★伊藤さとし・「第60回プライムフィッシング」
~昔からあるアルファ21(2)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2020年2月14日号は2月10日(月)発売
350円(本体価格318円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  3. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  6. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 大分沖の船釣りを賑わしているのがタチウオ! 晩秋を迎…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カワハギと勝負」 ~沖釣り至高のターゲットに挑戦!! 冬にかけて絶…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアー激アツ」 脚光を集めるスーパーライトジギング「SLJ」地域によっ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年11月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 秋の深まりとともに活性化してきている磯のクロ。続々と…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る