【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2020年3月27日号

週刊へらニュース 2020年3月27日号表紙

■今週の推薦釣り場
「城沼(群馬)」
今年も乗っ込みシーズンが到来だ。しかも今年は例年になく早いサクラの開花宣言が発表された。群馬県館林市にある城沼ももれなく動きは早めで、取材時はまだハタキはなかったが、近いうちに1回目の乗っ込みとなるのは間違いない。近年は釣り人が多数押し寄せ、大型を釣るのが難しくなっているのは事実だが、それでもアクセスよし足場よしの大型フィールドは今期も人気の的となるのは間違いない
———————————–
【センターカラー】
「西田一知がっぷり横綱相撲・円良田湖(埼玉)」
名門・関東へら鮒釣研究会・横綱の西田一知(マルキユーインストラクター)が登場する「がっぷり横綱相撲」ーー。決して逃げない・あきらめない、手を抜かないを心情に旬の釣り場を追いかける。隔月掲載でお届けする第19回は埼玉県寄居町にある円良田湖の網中(常管桟橋)。13日(金)には仕切り網が外されるという、まさにギリギリのタイミングで、西田はシーズン最後の新ベラ釣りを楽しんだ。取材日は3月7日(土)

【終面カラー】
「コンテンツ大賞発表」2019年つりニュース、へらニュース、WEBマガジンTSURINEWSの執筆陣の記事から特に優れれた記事をピックアップし「TSURINEWESコンテンツ大賞」として表彰。へらニュース賞では中村直樹APCが選ばれた
———————————–
★鰐川(茨城)で38.7センチ頭に8枚
★横利根川(佐原向地)では新ベラ放流後に97枚
★間瀬湖(埼玉)の陸釣りで尺上主体に37枚
★荒川(埼玉)秋ヶ瀬取水堰下流で38.5センチ頭に4枚
★伊藤さとし・「第66回プライムフィッシング」
~粒戦細粒はわき役なの?(4)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2020年3月27日号は3月23日(月)発売
350円(本体価格318円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  2. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  6. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アユ解禁特集」 アユ釣りファンお待ちかねの解禁日がもう目の前まで迫…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月22日号表紙
    今週号は「アユ大特集」!! 今週5月22日号(5月18日発売)はアユ大特集です…
  9. 2020鮎解禁特集号バナー
    いよいよシーズンインを迎える鮎(アユ)。毎年発売して大変好評だった「鮎2020解禁…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年5月15日号表紙
    ■今週の特集 「釣りに夢中」 初夏の釣りをまるっと紹介 ・あなたのタッ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る