【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2020年4月10日号

週刊へらニュース 2020年4月10日号表紙

■今週の推薦釣り場
「市野川(埼玉)」
関東地方ではサクラが開花したかと思えば雪が降ったり、いまいち安定しない春本番を迎えている。だが例年、この時期になると良型が狙えるのが、埼玉県大里郡寄居町~比企郡川島町を流れる市野川だ。現在、新ベラ放流は途絶えてしまっているが魚影は濃い。そのうえポイントによっては、至近まで車でアクセス可能だ。そんな流れ川育ちの強引を気軽に楽しもう
———————————–
【センターカラー】
「こうすれば釣れる」–。釣りに絶対はないが、そこをあえてモーリスインストラクターの杉山達也にやってもらう。抜群の釣技と解説力を持つ彼の言葉に耳を傾ければ、きっとレベルアップを図れるはず? 釣り場は問わない。管理だろうと野だろうと、その日のキーポイントを杉山の洞察力とつたない記者の活字で紹介しよう。第12回は神奈川県横浜市にある熊の池。取材日は3月25日(水)

【終面カラー】
北利根川、洲の野原(茨城)で大型キャッチ
———————————–
★北部手賀沼(千葉)でハタキあり、27枚
★早霧湖(静岡)桟橋で40センチ頭に50枚
★間瀬湖(埼玉)陸釣で抱卵ベラ含め63枚
★伊藤さとし・「第68回プライムフィッシング」
~端境期に効くグルダンゴ(2)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2020年4月10日号は4月6日(月)発売
350円(本体価格318円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊つりニュース西部版 2021年4月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みチヌ」 今週号も乗っ込みチヌにスポットを当てていきます! …
  3. 週刊つりニュース関東版 2021年4月16日号表紙
    ■今週の特集 「ボートで海へ」 アジ、シロギス、カサゴ…ターゲットは無限…
  4. 週刊へらニュース 2021年4月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「旭新川(千葉)」 不安定な陽気も峠を越し、ようやく春本番を迎えた…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年4月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「幻魚を追え! シロアマダイ」 ~希少度は最高ランクの幻! 食味も一…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年4月9日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り期待感」 マダイの乗っ込みや、浅場で乗り活発のヤリイカ、注目のS…
  7. 週刊つりニュース西部版 2021年4月9日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みチヌ」 今週のつり作戦は、春の一大イベント、乗っ込みに突入…
  8. 週刊へらニュース 2021年4月9日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「大津川(千葉)」 手賀沼本湖を含む手賀水系各所の釣り場が、もはや…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年4月9日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロダイ追撃」 ~腹パンの乗っ込み銀鱗絶好機!! お勧めポイント…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年4月2日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り意気揚々」 暖かく心躍る季節が到来 いざ揚々と沖へ ----…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る