【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2020年10月16日号

週刊へらニュース 2020年10月16日号表紙

■今週の推薦釣り場
「宮島池(千葉)」
日を追うごとに秋が深まり、釣りをするには最高の季節となった。しかしこの時期はワラシブの流入や気温の寒暖差で、思わぬ食い渋りに泣くケースもある。そこでオススメなのが千葉県山武郡九十九里町にある宮島池(宮島池親水公園)だ。定期放流で魚影が濃く、短竿で楽しめ足場も良好。〝堅釣〟の言葉がピッタリの好フィールドと言える。秋の九十九里、宮島池へ〝GOTO〟フィッシング! 
〈APC・中村直樹〉
———————————–
【センターカラー】
「釣果アップの決め手」ーー。第84回はオーナーインストラクター・岡田清が千葉県君津市にある片倉ダムに挑む。近年、兄貴分の亀山湖と肩を並べるほど大型ファンが集うようになった。狙うは50センチオーバー。誰しもが夢を熱く語るが、そう簡単は釣らせてくれないだろう。管理釣り場主体の岡田のテクニックが果たして通用するのか。取材日は9月27日(日)
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
埼玉の平場が上昇 明秋、水城公園しのぶ池
———————————–
★湊川(千葉)で良型乱舞
★準山上湖で数釣り満喫 円良田湖、間瀬湖(埼玉)、早霧湖(静岡)
★新木水路(千葉)で37センチ頭にオール尺上7枚
★伊藤さとし・「第90回プライムフィッシング」
~秋の浅ダナ両ダンゴ(3)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2020年10月16日号は10月12日(月)発売
350円(本体価格318円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年11月6日号表紙
    ■今週の特集 「青物に照準」 この時期に襲来するワラサやサワラといった青物たち。今期も…
  2. 週刊へらニュース 2020年11月6日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池」 紅葉前線が南下し、秋ベラ釣りが本番を迎える。…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年11月6日号表紙
    ■今週のつり作戦 「晩秋のチヌ釣り」 秋本番迎えて、波止や磯でのチヌ・メイタ釣りが面白…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年11月6日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タルイカジギング」 ~北陸のモンスタースクイッドに挑め(2~3面)…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年10月30日号表紙
    ■今週の特集 「ハゼ」 東京湾・門前仲町 深川冨士見 江戸川放水路 ボートハゼ案内…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年10月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アジング」 今週のつり作戦は、波止や岸壁から手軽に楽しめるアジング…
  7. 週刊へらニュース 2020年10月30日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小糸川(千葉)」 上流には有名な三島湖がある千葉県君津市を流れる…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年10月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カカリ釣りクロダイ好機!! 秋のイカダ&カセへ繰り出そう」 ~本命…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年10月23日号表紙
    ■今週の特集 「秋のコマセ釣り」 コマセ釣りの種類と特徴を知ろう ◎内房 勝山…
  10. 週刊へらニュース 2020年10月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 長野県南佐久郡小海町にある海抜1123メートル…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る