【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2021年4月2日号

週刊へらニュース 2021年4月2日号表紙

■今週の推薦釣り場
「市野川(埼玉)」
そろそろ平場が乗っ込み期を迎える。しかしタイミングを外せばオデコにもなりかねない。ハイリスク・ハイリターンよりも釣況が安定しているほうがいい。ならば埼玉県東松山市と吉見町の境を流れる市野川はどうだろうか。流れ川なので乗っ込みとはほぼ無縁でありながら魚影はかなり濃い。水深が浅いのでヒットした瞬間の引きは強烈そのもの。ドボン釣りで豪快な食い上げや消し込みを楽しんでみよう
〈伊藤さとし〉
———————————–
【センターカラー】
「棚網久はこう釣る」ーー。第29回は千葉県柏市を流れる手賀川。釣り場を問わず、この時期になると国交省の水位情報サイトとにらめっこの日々が続く棚網。なかでも手賀水系の上昇率が際立ち、これならいつハタいてもおかしくない。本湖かそれとも河川か。直近情報なども頼りに選んだの曙橋ワンド。残念ながらハタキっ気はなかったが、陽だまりのなか浅場の底釣りを思う存分楽しんだ。取材日は3月23日(火)
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
高滝湖(千葉)ハタキに遭遇! 40センチ超が3枚と尺2寸ゲット。ヤッカラ群は魚だらけだ! 
———————————–
★霞ヶ浦&同水系(茨城)も春爛漫
~本湖・沖宿地区で40センチ、桜川は尺上2ケタ、土浦新川はソ上中
★間瀬湖(埼玉)は、上流部の陸っぱりが熱い
★乗っ込み狙って牛久沼水系の西谷田川と東谷田川(茨城)は春の祭典間近
★伊藤さとし・「第113回プライムフィッシング」
~春は底釣りが面白い(1)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2021年4月2日号は3月29日(月)発売
350円(本体価格318円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊つりニュース西部版 2021年4月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みチヌ」 今週号も乗っ込みチヌにスポットを当てていきます! …
  3. 週刊つりニュース関東版 2021年4月16日号表紙
    ■今週の特集 「ボートで海へ」 アジ、シロギス、カサゴ…ターゲットは無限…
  4. 週刊へらニュース 2021年4月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「旭新川(千葉)」 不安定な陽気も峠を越し、ようやく春本番を迎えた…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年4月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「幻魚を追え! シロアマダイ」 ~希少度は最高ランクの幻! 食味も一…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年4月9日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り期待感」 マダイの乗っ込みや、浅場で乗り活発のヤリイカ、注目のS…
  7. 週刊つりニュース西部版 2021年4月9日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みチヌ」 今週のつり作戦は、春の一大イベント、乗っ込みに突入…
  8. 週刊へらニュース 2021年4月9日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「大津川(千葉)」 手賀沼本湖を含む手賀水系各所の釣り場が、もはや…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年4月9日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロダイ追撃」 ~腹パンの乗っ込み銀鱗絶好機!! お勧めポイント…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年4月2日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り意気揚々」 暖かく心躍る季節が到来 いざ揚々と沖へ ----…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る