【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2015年1月9日号

週刊へらニュース 2015年1月9日号

■今週の推薦釣り場
「切所沼(埼玉)」
冷え込み厳しくなり平場では凍結や季節風でアタリが出ない場所も多いはず。埼玉県熊谷市にある切所沼は桟橋が整備され、手軽に楽しめるので人気がある。静かにのんびり竿を出したいのなら、釣り台を設置しての釣りも可能。水深はそれほど深くないので水温の上昇が早く、これからの時期でもヘラに出会えるチャンスは十分。
〈APC・棚沢 清〉
———————————–
【中面センター見開きカラー】
杉山達也が関東一円の野釣り場を巡る「野のスタイル」――。第24回は本紙一般面でも登場回数がナンバーワンであろうビン沼だ。過去には特集記事でも取り上げたし、APCの釣行記も多く届く。おそらく集客数日本一を誇る野釣り場であり、かつ魚影も濃い。数千人の釣り人が訪れてもオデコがほとんどないという驚異的な釣り場なのだ。だがこと冬に限ってはその神話が崩れることも。だがよりによって、それが取材日に当たらなくてもと思うのだが…
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
細井昭宏氏が水坂沼(埼玉)の道路下桟橋で18枚。浅ダナに替えて元気ベラの強い引き込みを十二分に堪能

【本紙がお勧めする特選釣り場紹介!】
新河岸川放水路(埼玉1&横利根川・網外(佐原向地)、神奈川の好釣り場・道万ファミリー釣り場&海老名運動公園下、鳥羽井沼自然公園(埼玉)&川口沼(千葉)。初釣りはココで決まり
———————————–
★道の口沼(千葉)は数釣り
新ベラ特有のアタリで連チャンモード突入!
★流れ川で良型ゲット!
千葉・小糸川&旭新川
★戸張誠・上達への道しるべ これで悩みは解消
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2015年1月9日号1月5日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  2. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  6. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アユ解禁特集」 アユ釣りファンお待ちかねの解禁日がもう目の前まで迫…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月22日号表紙
    今週号は「アユ大特集」!! 今週5月22日号(5月18日発売)はアユ大特集です…
  9. 週刊つりニュース特別版「鮎2020 解禁特集」バナー
    いよいよシーズンインを迎える鮎(アユ)。毎年発売して大変好評だった「鮎2020解禁…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年5月15日号表紙
    ■今週の特集 「釣りに夢中」 初夏の釣りをまるっと紹介 ・あなたのタッ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る