【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2015年2月6日号

週刊へらニュース 2015年2月6日号

■今週の推薦釣り場
新河岸川放水路(埼玉)」
四季を通して釣れるビン沼だがさすがに厳寒期は厳しい。そこで脚光を浴びるのが、その上流部にあたる新河岸川放水路(埼玉県さいたま・富士見・川越の3市をまたがる)。水深1本半前後を底釣りでじっくり狙う。いい日は良型を中心に15枚前後釣れることも。完全野釣りの平場でしかもツ抜けできるなんて釣り場はそう多くはないはず。釣り台を持って出かけてみてはいかが
〈伊藤さとし〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
「棚網久はこう釣る」――。第9回は千葉県君津市にある亀山湖(2日間)と、茨城県牛久市を流れる稲荷川の2カ所からお届けする。どうして複数箇所になってしまったのか。賢明な読者ならすぐに想像できるだろう。そう、いずれもオデコなのだ。前者は情報なしの一発勝負で釣れたのは半ベラだけ。後者は詳細情報を有しての完全アタリデコ。大型狙いにオデコは付きものだが、こうも立て続けだとかえって気持ちが晴れ晴れするから不思議だ。
〈本紙・関口〉
———————————–
【終面カラー】
明秋・川筋(埼玉)で夕方にドラマ。良型地ベラが竿を絞り込んで
———————————–
★千葉の流れ川で良型をゲット! 旭新川&印旛新川
★強風下でも25枚。道の口沼(千葉)で納得
★横利根川(佐原向地)の陸釣り例会。美形の新ベラが釣れて
★戸張誠・上達への道しるべ これで悩みは解消
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2015年2月6日号2月2日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…
  4. 週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」 都心ではサクラが開花していよいよ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」 ~回遊&居…
  6. シーガーPE X8
    シーガーからこだわり派のためのPEライン「シーガーPE X8」が4月発売予定。 同社…
  7. F90CETX
    ヤマハから軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F90C」が4月発売。 新世…
  8. hayabusa
    ハヤブサからタイにこだわる船釣り師のための「無双真鯛」シリーズに鱗ケイムラサバ皮とケイムラフッ…
  9. 総会の様子
    3月4日(土)、埼玉県川口市にある市民ホール・フレンディアで日本へら鮒釣研究会の平成29年度定…
  10. 5月20日(土)、第38回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会=平塚市観光協会主催=が開催される。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る