【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2015年2月20日号

週刊へらニュース 2015年2月20日号

■今週の推薦釣り場
「鵜沼堰(千葉)」
立春が過ぎ暦の上では春になった。しかし、これからが1年でもっとも厳しい季節。ウキの動きは極端に悪くなり、数は出なくても良型を釣りたいと思う野釣りファンが多い。そこで魅力的なのが、千葉県長生郡長生村にある鵜沼堰。尺2寸以上の地ベラを深場から引き上げる最高の気分を味わってもらいたい。
〈APC・五木田富雄〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
「釣果アップの決め手」――。第26回はオーナー・インストラクターの岡田清が糸の特性と使い方を解説する。実釣は神奈川県厚木市にある厚木へら鮒センター。当日は曇のち雨のローライト環境。仕掛け回収時に糸をつかむのがおぼつかないほど光量不足の状態だった。そこで強い味方になってくれたのが白色道糸。視認性がとてもよく、打ち返しのリズムも糸のおかげで崩れずに済んだ。「弱視力・色覚障害など目に何らかのハンディを持つ人にはとくに打ってつけですね」と岡田は絶賛した。
〈本紙・関口〉
———————————–
【終面カラー】
灰俵沼(埼玉)で数は出なかったが良型そろいに満足
———————————–
★中沼(茨城)で降雪前に一仕事。42&38センチをゲット!
★横利根川(佐原向地)の陸釣りが網中・網外とも人気。
★手堅く釣れる鳥羽井沼自然公園(埼玉)。
★戸張誠・上達への道しるべ これで悩みは解消
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2015年2月20日号2月16日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年1月24日号表紙
    ■今週の特集 「陸っぱり盛況」 好期を迎えているメジナやクロダイ、ファミリーに最適なア…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年1月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の船釣り」 今週のつり作戦は趣向を変えて、船エサ釣り、オフショア…
  3. 週刊へらニュース 2020年1月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「手賀川(千葉)」 千葉県柏市~我孫子市を流れる手賀川は東西に長く…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年1月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「沖釣り!! 泳がせで狙う高級根魚五目」 ~魅力は食味と青物並みの馬…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年1月17日号表紙
    ■今週の特集 「釣りフェスティバル」特集 1月17~19日にパシフィコ横浜で開催される…
  6. 週刊へらニュース 2020年1月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「長島新堀(千葉)」 野釣りではアタリオデコも珍しくない、過酷な季…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年1月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、いよいよ本格的なシーズンに突入した…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年1月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「波止釣り!! 名古屋港クロダイ攻略戦」 ~ハワセ釣りで冬の難敵に挑…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年1月10日号表紙
    ■今週の特集 「初釣り」特集 東京湾初タチ会心 令和2年祝いダイ乱れ咲き 清流…
  10. 週刊へらニュース 2020年1月10日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「門池(静岡)」 長年の放流継続が実を結び、真冬でもウキが動く釣り…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る