【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2015年3月27日号

150327hera

■今週の推薦釣り場
「霞ヶ浦(茨城)」
琵琶湖に次いで、国内2位の湖面積を持つのが茨城県にある霞ヶ浦。魚種の宝庫で巨ベラも潜むが、広大過ぎて的を絞り辛いのが難点。だが、乗っ込み期だけは別。普段は沖にいる大型が、産卵のため接岸してくるのだ。
今回はここ数年で再ブレイクした、行方市にある霞ヶ浦ふれあいランド周辺に絞って紹介する
〈APC・中村直樹〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
初心者にヘラ釣りの基礎をレクチャーする「レベルアップ塾」――。第3回はマルキユー・チーフインストラクターの石井旭舟が、埼玉県羽生市にある本紙協定・つり処椎の木湖でウドンセットのチョウチン釣り。急激な冷え込みで食い渋りが予想されるなか、どうやって克服するのか。取材日は3月11日(水)
〈本紙・根本〉

【終面カラー 「次の一手」】
初・中級者を対象に、行き詰まった時の対処法を名手たちが提案する「次の一手」ーー。第23回はシマノインストラクター・吉田康雄が千葉県我孫子市を流れる手賀川の釣りをガイドする。自宅から至近なので、時間があれば竿を出しているという吉田。今回も取材のために何度も試釣をして、比較的に型がそろうポイントを探し当ててくれていた。〝野釣りは足で稼げ〟とはまさにこのことで、それが結果にも結びついた。取材日は3月17日(火)〈本紙・関口〉
———————————–
★精進湖(山梨)が開幕! 赤池地区で好スタート
★市野川(埼玉)で40センチオーバーをゲット
★春の好釣り場特集。本紙オススメの管理池&釣り堀のイベント情報満載
★戸張誠・上達への道しるべ これで悩みは解消
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2015年3月27日号3月23日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 美しいアマゴに会いに行こう
    週刊つりニュース各版 2019年2月18日(月)発売 編集部から …
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  5. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  8. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  10. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る