【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2015年4月17日号

週刊へらニュース 2015年4月17日号

■今週の推薦釣り場
「与田浦水道(千葉)」
サクラの開花と同時に、魚の動きが活発になってくる。千葉県香取市にある与田浦水道は、西部与田浦と東部与田浦を結ぶ川幅50~80メートル、全長約3.5キロの水路。これから5月に入り気温が上がると中小ベラの回遊が多くなるので、尺上を中心に釣りたいのなら4月を勧める。地ベラの強烈な引きを楽しむことができることだろう。
〈APC・五木田富雄〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
「釣果アップの決め手」――。第28回はオーナー・インストラクターの岡田清が千葉県柏市にある手賀沼にチャレンジ。毎年恒例の増水が取材の前々日から始まり、全域でハタキ気配。水深50センチほどの浅場に突っかけてきた魚をスレさせずにどう釣りあげるか。まさに腕の見せどころと言えよう。取材日は3月29日(日)。入釣ポイントは大津川河口東側にあるワンドだ。
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
精進湖(山梨)・赤池地区が面白い。今なら良型地ベラが中心!
———————————–
★田貫湖(静岡)で快釣。尺2寸級を主体に32枚
★伊佐沼が乗っ込みチャンス。通水が始まって水位が上がり…
★西城沼公園(埼玉)に注目。短時間でオール尺上8枚
★戸張 誠「上達への道しるべ」
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2015年4月17日号4月13日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年7月17日号表紙
    ■今週の特集 「マルイカ妙手」 繊細なアタリ、誘って掛けるゲーム性、食味がピカイチのマ…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2020年7月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「粟原の溜池(茨城)」 梅雨時の釣りは何かとうっとうしく、手軽に楽…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「最盛期のアユ」 ~魅力はアタリと引きの強さ!! 瀬釣りをマスターし…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年7月10日号表紙
    ■今週の特集 「イサキ快竿」 梅雨といえばイサキ! 外房・大原 ニビヤ…
  6. 週刊へらニュース 2020年7月10日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「逆川(埼玉)」 新型コロナウイルスの影響で、都道府県をまたいだ移…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、夏休みにはみんなで楽しんでほしい「…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏色サーフへ!! 投げキス指南」 ~引きの強さに驚かされることも!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年7月3日号表紙
    ■今週の特集 「マダコ絶好」 東京湾で昨年に続き、好調なマダコ。7月に解禁される地区も…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年7月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海釣り公園特集」 今年はいつもの夏と様子が違うけれど、短くても夏休…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る