【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2015年5月1日号

150501hera

■今週の推薦釣り場
「ビン沼(埼玉)」
関東屈指の人気釣り場と言えるビン沼(埼玉県さいたま市と富士見市)が好シーズンを迎えた。ポイント差はあまりないうえほとんどが護岸されているので、釣り台さえ用意すればどこでも入れる。しかも今の時期なら長竿は不要。中~短尺竿の宙釣りで良型の数釣りを楽しもう
〈APC・若松恵治〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
生井澤聡の生き生きレポート――。第19回は千葉県市原市にある高滝湖での大型狙い。最低でも45センチ。あわよくば50センチオーバーを目指して上流部西岸にある通称・給水塔で竿を出す。前日には同ポイントでマブナがハタきはじめ「マブナの後はヘラがハタく」と読んだ生井澤。その読みは当たり、当日は朝から本命のハタキ多数。浮き草の左横にウキを立たせ、静かに本命のアタリを待つ。結果は47.8センチを頭に5枚。夢の50センチには届かなかったが、これぞ〝高滝ベラ〟と言える美ベラをゲット
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
オーナーカップ金勝杯の歴代優勝者による「勝利のゴールデンパターン」。第2回は戸井田祐一が登場。好相性な三名湖(群馬)の大土手桟橋で両ダンゴのチョウチン釣り。エサを始めから決めてしまい、ハリやハリスの長さの調整メーンに組み立てる。好調とは言えない状況のなか31枚と健闘
———————————–
★円良田湖(埼玉)で40センチオーバーが浮上。数も51枚の爆釣と好調キープ!
★今が期待の大関の堰(千葉)は4時間で36枚と数釣りを満喫
★大型連休はここで決まり! GWオススメの好釣り場特集
★戸張 誠「上達への道しるべ」
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2015年5月1日号4月27日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2019年1月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の船釣り」 今週のつり作戦は、いつものつり作戦とは趣向を変えてA…
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年1月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「メバルに照準」 釣って楽しく食べておいしいメバルは、波止でも船でも…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年1月25日号表紙
    ■今週の特集 「アカムツ&キンメ」 釣り人の特権、脂が乗った美味しい魚、アカムツやキン…
  4. 週刊へらニュース 2019年1月25日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「土浦新川・茨城」 年が明けて大寒波が襲来し、野釣りでオデコ覚悟の…
  5. 週刊つりニュース中部版 2019年1月25日号表紙
    今週号は「2月渓流解禁特集」 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。…
  6. 週刊つりニュース関西版 2019年1月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ盛期へ」 例年より海水温が高いままシーズン入りした今年の寒グ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2019年1月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、シーズン本番に突入した磯の寒グロの…
  8. 週刊つりニュース関東版 2019年1月18日号表紙
    ■今週の特集 「フィッシングショー」 釣り業界最大級のイベントであるフィッシングショー…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年1月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アマダイ講座」 ~冬の沖釣り最高の押しメン!! 与件考え好釣果を目…
  10. 週刊へらニュース 2019年1月18日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 埼玉県東松山市にある明善谷沼が、この時期にし…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る