【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2015年5月15日号

週刊へらニュース2015年5月15日号表紙

■今週の推薦釣り場
「昭和池(埼玉)」
青葉が目に優しい季節になり、ヘラ釣りが好シーズンを迎えた。産卵で体力を消耗したヘラが一服状態から復活し、荒食いをする時期でもある。埼玉県久喜市にある昭和池は、アベレージが35センチで40センチオーバーだって珍しくない。ここでは無料で楽しめる自由釣り場に絞って紹介する
〈山野 正義〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
「釣果アップの決め手」――。第29回はオーナー・インストラクターの萩野孝之が埼玉県東松山市と吉見町の境を流れる市野川にスポットを当てた。真冬に人気の釣り場だが、実はこの時期のほうが活性が高い魚を狙えて数も出る。釣り方は寒期と同じドボン釣り。しかし竿の長さや仕掛けのセッティングが微妙に異なる。活性の違いがそうさせるわけだが、なかでもハリの役割は大きなウエートを占める。人より1枚でも多くしかも良型を確実に取り込めるノウハウとは?
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
宮崎まこが2回目の登場。ツ抜けを目標に向かったのは、神奈川県横浜市にある熊の池。さて結果は?
———————————–
★旭新川(千葉)で快釣! 40センチ超を含め33枚
★ビン沼(埼玉)で数釣り満喫。ダブルや連チャンがあるなど入れパク
★精進湖(山梨)が好調キープ。例会や大会でびっしり並んでも、安定した釣果が望める
★戸張 誠「上達への道しるべ」
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2015年5月15日号5月11日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2019年5月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アユ解禁特集」 ファンお待ちかねのアユ釣りが間もなく開幕。5月20…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年5月24日号表紙
    ■今週の特集 「コマセマダイ」 春の乗っ込みで良型の情報が各地から寄せられるマダイ。 …
  3. 週刊へらニュース 2019年5月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小野川(茨城)」 茨城県稲敷市を流れる小野川の古渡地区は、オール…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年5月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「琵琶湖へ行こう!! 小アユ&ビワマス魅力満載」 ~中部圏から意外な…
  5. 鮎解禁特集2019キャッチ画像
    いよいよシーズンインを迎える鮎(アユ)。毎年発売して大変好評だった「鮎2019 解禁特集」を今…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年5月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ(エギング)」 今回の「つり作戦」はエギングで狙うアオリ…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年5月17日号表紙
    ■今週の特集 「マル&ムギイカ」 LTタックルで楽しめ、テクニカルなゲーム性で多くのフ…
  8. 週刊へらニュース 2019年5月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「相模湖(神奈川)」 神奈川県西部にある相模湖が春の好機。歴史のあ…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年5月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ&ジギング!! マダイ攻略」 ~ライトタックルでスリル満点…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年5月10日号表紙
    ■今週号は「GW合併号」!! 今週は5月3日・10日のゴールデンウイーク合併号…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る