【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2015年5月29日号

週刊へらニュース 2015年5月29日号表紙

■今週の推薦釣り場
「泉源沼(千葉)」
不安定な陽気が続くなか、平場の乗っ込みはひと段落した。千葉県旭市にある泉源沼は良型地ベラが釣れている。その美しい魚体と強い引きに魅了され通い続ける釣り人が多い。この時期から梅雨明けまでは型、数ともに自己記録を塗り替える最大のチャンスが続くだろう。
〈APC・五木田富雄〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
数はイマイチだが型には納得! 埼玉の準山上湖が面白い。円良田湖は境沢の流れ込みワンドの陸釣りでオール尺上14枚。最大37センチの地ベラが引きまわす。宮沢湖は旧桟橋で41.5センチに笑顔。雨のなかで強烈な引きに魅了

【終面カラー】
初・中級者を対象に、行き詰まった時の対処法を名手たちが提案する「次の一手」ーー。第25回はシマノインストラクター・西田一知が千葉県富津市にある戸面原ダムを訪れた。「湖に行ったら長い竿で深いタナを狙いたい」と思うのは誰しもの共通項。しかしそれではかえって釣りが難しいこともある。とくに晩春~初夏はタナが浅くなる傾向が強い。では管理釣り場のような釣りをすればいいのか。答えはノーである。実釣日は5月6日(水・祝)。
〈本紙・関口〉
———————————–
★鵜沼堰(千葉)が絶好調! 尺2~寸尺3寸主体に41枚
★人気のビン沼(埼玉)は良型主体に14枚。
★借当川(千葉)は28~37.2センチを27枚と数・型ともに納得。
★戸張 誠「上達への道しるべ」
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2015年5月29日号5月25日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  2. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 大分沖の船釣りを賑わしているのがタチウオ! 晩秋を迎…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カワハギと勝負」 ~沖釣り至高のターゲットに挑戦!! 冬にかけて絶…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年11月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアー激アツ」 脚光を集めるスーパーライトジギング「SLJ」地域によっ…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年11月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 秋の深まりとともに活性化してきている磯のクロ。続々と…
  7. 週刊へらニュース 2020年11月20日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「大落古利根川(埼玉)」 各地で初雪や初霜が観測され、冬の訪れを感…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年11月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の使者ワカサギ」 ~簡単でも数釣りにはコツが必要!! 3ケタ超え…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月13日号表紙
    ■今週の特集 「エリアフィッシング」 ルアーの種類やカラーを始めとした多くの攻略テクニ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年11月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「オフショアゲーム」 今週のつり作戦は、大海原で展開される大物たちと…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る