【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2015年8月21日号

週刊へらニュース 2015年8月21日号表紙

■今週の推薦釣り場
「三島湖(千葉)」
千葉県君津市にある三島湖は大雨と台風11号の影響で満水となり、各所で大ハタキがあった。その後一服状態になったが、7月下旬から食いが復活した。現在は3.3メートルの減水で、毎日10センチずつ減っている。このまま雨が降らなければ、減水はかなり進みそう。そうなると釣りができるポイントが絞られてくる。看板下、別荘下の両ロープをはじめ夢の島など、房総ロッヂ周辺を紹介する
〈APC・高田恵年〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
「釣果アップの決め手」――。第32回はオーナー・インストラクターの岡田清が真夏のカッツケ釣りに挑む。釣り場は神奈川県横浜市にある本紙協定・熊の池。タナ規定がなく魚影も濃いため、この時期に大釣り(数釣り)したい人にとって打ってつけの釣法だ。だが言うが易しとはよく言ったもので、実際にエサを打ち始めるとその魚影に面を食らう。沸き立つ魚の群れにエサをねじ込み、どう食わせるか。この釣りを得意とする岡田の釣りをとくとご覧あれ
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
松原湖(長野)は猛暑とは無縁。一泊二日で舟&桟橋釣りを楽しむ
———————————–
★ビン沼(埼玉)が好調をキープ
★四天木沼(千葉)は高活性。中小ベラの数釣り楽しめる
★与田浦水系(千葉)が面白い。泪川&与田浦水道はウキの動き活発
★戸張誠・上達への道しるべ これで悩みは解消
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2015年8月21日号8月17日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2019年1月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の船釣り」 今週のつり作戦は、いつものつり作戦とは趣向を変えてA…
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年1月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「メバルに照準」 釣って楽しく食べておいしいメバルは、波止でも船でも…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年1月25日号表紙
    ■今週の特集 「アカムツ&キンメ」 釣り人の特権、脂が乗った美味しい魚、アカムツやキン…
  4. 週刊へらニュース 2019年1月25日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「土浦新川・茨城」 年が明けて大寒波が襲来し、野釣りでオデコ覚悟の…
  5. 週刊つりニュース中部版 2019年1月25日号表紙
    今週号は「2月渓流解禁特集」 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。…
  6. 週刊つりニュース関西版 2019年1月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ盛期へ」 例年より海水温が高いままシーズン入りした今年の寒グ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2019年1月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、シーズン本番に突入した磯の寒グロの…
  8. 週刊つりニュース関東版 2019年1月18日号表紙
    ■今週の特集 「フィッシングショー」 釣り業界最大級のイベントであるフィッシングショー…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年1月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アマダイ講座」 ~冬の沖釣り最高の押しメン!! 与件考え好釣果を目…
  10. 週刊へらニュース 2019年1月18日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 埼玉県東松山市にある明善谷沼が、この時期にし…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る