【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2015年8月28日号

週刊へらニュース 2015年8月28日号表紙

■今週の推薦釣り場
「新木水路(千葉)」
お盆が過ぎ、虫の音が聞こえるようになった。厳しい暑さが峠を越えると、夏の間苦戦していた平場が息を吹き返す。千葉県我孫子~柏市を流れる新木水路は、手賀沼水系の中でも抜群の魚影を誇りウキが活発に動いてくれる。懐かしさを感じる田園風景のなか、ジャミと戯れ美べらに酔う。“魅惑の平場ワールド”を満喫しよう
〈APC・中村直樹〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
ビギナーの釣技向上をはかるレベルアップ塾ーー。第8回はマルキユーチーフインストラクター・小山圭造が登場。エサ慣れして手ごわくなった魚を、浅ダナ両ダンゴで食わせるキモをガイドする。釣り場は長野県麻績村にある聖湖。標高1000メートルの高原湖なので涼しく釣りができるのはうれしいが、魚はなかなかの〝くせ者〟。アタリは出せても乗らない。触っているのに落とさない。解決のカギはエアを含んだエサのタッチだった。
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
初・中級者を対象に、行き詰まった時の対処法を名手たちが提案する「次の一手」。第28回はシマノインストラクター・吉田康雄が登場。釣り場は〝超絶魚影〞を誇る千葉県柏市にある本紙協定・清遊湖の中央桟橋。入らないエサ、立たないウキ。これをエサのタッチで克服しようとしても無理がある。答えは立つまで(入るまで)ウキを大きくだ。竿は飛天弓・皆空の8尺。素早い取り込み性能が釣果121枚に一役買っていた。
〈本紙・関口〉
———————————-
★水坂沼(埼玉)で快釣! 尺上主体に85枚。
★黒部川(千葉)水系に注目。マブナ交じりだが入れアタリ
★群馬の水郷(群馬)で数釣り楽しむ
★戸張誠・上達への道しるべ これで悩みは解消
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2015年8月28日号8月24日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年10月23日号表紙
    ■今週の特集 「秋のコマセ釣り」 コマセ釣りの種類と特徴を知ろう ◎内房 勝山…
  2. 週刊へらニュース 2020年10月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 長野県南佐久郡小海町にある海抜1123メートル…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋ジギング」 今週のつり作戦は、大物たちとのスリリングなやり取りが…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「グレ攻略指南!! 魅惑の秋磯へ」 ~数釣りも型狙いも有望な季節!!…
  5. 週刊つりニュース西部版 2020年10月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ちょいカゴ釣り」 今回の「つり作戦」は長崎・鷹島・船唐津漁港での「…
  6. 週刊つりニュース関東版 2020年10月16日号表紙
    ■今週の特集 「ワカサギ楽し」 相模湖おススメ舟宿案内 ワカサギおすすめ釣り場紹介…
  7. 週刊へらニュース 2020年10月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「宮島池(千葉)」 日を追うごとに秋が深まり、釣りをするには最高の…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年10月16日号表紙
    「秋のイカダは五目天国」 ~釣り方次第で釣果は多種多様!! アジ、カワハギ、キス、青物に根…
  9. 週刊つりニュース西部版 2020年10月9日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 秋到来を迎え、大分沖の船釣りの注目度ナンバーワンはタ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年10月9日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤタチウオ」 東京湾で人気急上昇中のテンヤタチウオを紹介 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る