がまかつ「桜幻 鯛ラバーQ」

がまかつ「桜幻 鯛ラバーQ」

がまかつから「桜幻 鯛ラバーQ」が新発売。

元々、鯛カブラは丸い中通しオモリを漁師がたたいてつぶして使用し、重量が不足するときはビシマを使っていた。鯛カブラが鯛ラバとして進化したとき、このオモリがベースになり、やがて扁平型、スイミング型などバリエーションが増えた。

一方、マダイは魚、甲殻類や海藻など雑食性で、その捕食方法はベイトを吸い込んで丸のみするよりも、まずは強力なアゴで急所にかみつき、弱らせてから捕食。そのため、ヘッドに動きがないほうがアタックしやすく、アタリがでやすい。

これらを踏まえてシンカーデザイン、スカート、ネクタイ、接続パーツ、リーダー、フックに至るまで性能を研究し尽くし、すべてをゼロから考え直して作り出した鯛ラバが「桜幻 鯛ラバーQ」。

ウエイトは45グラム、60グラム、80グラム、100グラム、120グラム。カラーは全8色。
メーカー希望本体価格¥1200~1550。

がまかつ
TEL0800(222)5895

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレの気配」 秋が深まるにつれうるさかったエサ取りも次第に少な…
  2. 週刊つりニュース中部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のウタセマダイ攻略」 ~エサの刺し方が最大のキーポイント!! 「…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 さあ、秋磯のクロの季節がやってきた。今回の「今週の…
  4. 週刊へらニュース 2018年10月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「潮来前川(茨城)」 不安定な陽気が続くもののようやく暑さが落ち着…
  5. 週刊つりニュース関西版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ秋の陣」 シンプルでライトなアイテムで手軽に良型マダイを狙…
  6. 週刊つりニュース西部版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「大分沖・船タチウオ」 現在、大分沖の船釣りで脚光を浴びているのがタ…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年10月19日号
    ■今週の特集 「落ちハゼ」 これからがシーズンになっていく落ちハゼの釣り。 身近な…
  8. 週刊へらニュース 2018年10月12日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「亀山湖(千葉)」 あまり知られていないが、実は秋も大型の好シーズ…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「伊勢湾の沖釣りは旬魚満載!! 秋のウタセ五目」 ~釣れた魚は全て本…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年10月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「痛快! 磯のイシダイ釣り」 秋は磯の底物が荒食いする季節。アタリも…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る