がまかつ「桜幻 鯛ラバーQ」

がまかつ「桜幻 鯛ラバーQ」

がまかつから「桜幻 鯛ラバーQ」が新発売。

元々、鯛カブラは丸い中通しオモリを漁師がたたいてつぶして使用し、重量が不足するときはビシマを使っていた。鯛カブラが鯛ラバとして進化したとき、このオモリがベースになり、やがて扁平型、スイミング型などバリエーションが増えた。

一方、マダイは魚、甲殻類や海藻など雑食性で、その捕食方法はベイトを吸い込んで丸のみするよりも、まずは強力なアゴで急所にかみつき、弱らせてから捕食。そのため、ヘッドに動きがないほうがアタックしやすく、アタリがでやすい。

これらを踏まえてシンカーデザイン、スカート、ネクタイ、接続パーツ、リーダー、フックに至るまで性能を研究し尽くし、すべてをゼロから考え直して作り出した鯛ラバが「桜幻 鯛ラバーQ」。

ウエイトは45グラム、60グラム、80グラム、100グラム、120グラム。カラーは全8色。
メーカー希望本体価格¥1200~1550。

がまかつ
TEL0800(222)5895

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. owase
    尾鷲市観光釣協会主催の「第31回尾鷲磯釣大会」〈共催・尾鷲市〉が下記の要領で開催される。 …
  2. 放流7放流B
    11月7日(火)、東京湾遊漁船業協同組合(飯島正宏理事長)は、メバルの稚魚約1万3000尾を羽…
  3. ishigoro
    愛知県・静岡県の釣り人を中心に釣具と情報を提供している釣具のイシグロ(24店舗)では、12月1…
  4. sioyoshi
    東京湾の海釣りの歴史とともに進化し続ける海釣り用和竿「横浜竿」で知られる汐よしでは、12月9日…
  5. 横浜横須賀道路では第42回よこすかシーサイドマラソン開催及び道路工事のため、一部通行止めとなる…
  6. 第10回いすみ市大原港ふぐカットウ釣り大会
    12月3日(日)、外房大原で「第10回いすみ市大原港ふぐカットウ釣り大会」=夷隅東部漁協大原遊…
  7. FH5
    11月26日、神戸市立須磨・平磯海づり公園で魚釣り大会「フィッシングハード5」が開催される。 …
  8. じゃのひれフィッシングパーク
    兵庫・南あわじ市にある「じゃのひれフィッシングパーク」は、きたる12月1日から営業時間を変更す…
  9. ルック&ダクロンカップ
    11月4日(土)、ルック&ダクロンタカモト主催「ルック&ダクロンカップ」が、埼…
  10. saisyu
    東京都江戸川区にあるへら鮒専門店柴舟で、至連、世志彦の両さんが無料で火入れ・込み調整サービスを…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る