「第12回江戸前釣り大会~カレイ2016~」結果リポート 東京湾遊漁船業協同組合主催

大会初参加で見事27センチをゲットした鈴木さん

14隻 236人のカレイファンが熱戦

2月28日(日)、第12回江戸前釣り大会~カレイ2016~が、東京湾遊漁船業協同組合主催で行われ、14隻236人のファンが参加した。優勝は見事42センチを上げた阪上賀平さん。熱戦の模様を東京湾深川木場の吉野屋から取材した。

〈週刊つりニュース東京本社〉

大会はマコガレイ1尾の全長で競い、同じ場合は重量が重いほうが上位となる。釣り座は抽選によって決まり、竿は1人2本まで。仕掛けはハリス1メートル以内で、2本バリ以下。オモリは20~30号。エサは各船宿から青イソメが支給されるが、持ち込みは自由。
竿先に集中してアタリを待つ参加者
午前7時、参加者16人が乗船し、大森健吾船長の操船で出船。「低い橋を通っていきますので、竿をねかせてくださいね」と、仲乗りの川手芳幸さんが、船宿特製のイカをイカのキモであえたエサを配りながら、参加者に声をかける。
8時に集合場所の川崎沖に到着。すでに10隻以上の船が集まりスタートを待つ。8時15分、各船勢いよくスタートし、それぞれポイントに向かう。

8時40分、富岡沖に到着。「やってみましょう、水深15メートル。エサは2、3匹を房掛けにして5、6センチにちぎってください、ちぎることで魚がニオイに寄ってきますから」のアナウンスで投入。
船中ファーストヒットで32センチを上げた友広さん
ファーストヒットは右舷胴の間の友広巌さん(北区)。慎重に巻き上げ、32センチの良型を上げた。友人と2人で参加し、大会には過去3回出場。仕掛けは2本バリ。エサは青イソメを2匹房掛けにして5センチにカットした。

同じタイミングで左舷胴の間の鈴木一美さん(中央区)に27センチがヒット。友人と2人で参加し、大会は初参加でカレイ釣りも初めて。エサは事前にニオイが効くという情報を聞き用意したジャリメと、人工エサのパワーイソメに船宿特製のイカを房掛けにした。

10時半には左舷胴の間の女性にアタリがあるが早アワセでキャッチならず。それを見た船長がアナウンスでアドバイス。「重みがあったり魚信を感じたらすぐにアワせず、少し待ってからゆっくりと聞き上げてください」
11時半には鈴木さんが手のひらサイズの2尾目を上げる。「アタリが弱かったので、オマツリかと思いました」とコメント。午後2時に終了となり、表彰式が行われる平和島へ向かった。
上位入賞者・右から4番目が優勝した阪上賀平さん
到着すると、まずは船内賞の発表がおこなわれ、船中優勝の友広さんにはリール。2位の鈴木さんには乗船割引券が贈与された。

総合の表彰では、42センチの阪上賀平さんが優勝、2位は41.7センチの渡邊亮介さん、3位は40.7センチの森貞正晴さん、4位は39.8センチの江頭昇さん、5位は39.3センチの岡林哲三さんとなった。もっとも数を多く釣った人に送られる魚聖賞は、トータル5尾の高鷲雅彦さん。レディース賞は38センチの植松薫さん。ジュニア賞は魚のエントリーがなかったので抽選になり、菊池雄真さんとなった。

表彰の後は抽選会がおこなわれ、釣り具や屋形船のペアチケット、5万円分の商品券など、豪華景品が用意された。
盛り上がりをみせた大会の最後は、東京湾遊漁船協同組合理事長、飯島正宏さんのあいさつ。「今年で12年目となる大会ですが、この先もカレイが釣れるよう続けていきたいと思います。今後も組合でいろいろなイベントをやっていくので、よろしくお願いします」

第12回江戸前釣り大会~カレイ2016~結果
順位 氏名(敬称略) サイズ(cm) 船名
総合1位 阪上賀平 42 ミナミ丸2号船
総合2位 渡邊亮介 41.7 かめだや丸1号船
総合3位 森貞正晴 40.7 内木丸
総合4位 江頭昇 39.8 中山丸
総合5位 岡林哲三 39.3 まる八丸2号船
レディース賞 植松薫 38 ミナミ丸2号船
ジュニア賞 菊地雄真 岩田屋本店
魚聖賞(最多尾数) 高鷲雅彦 5尾 かめだや丸1号船

▼問い合わせ 深川木場 吉野屋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2019年6月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「新七間川(千葉)」 平場の乗っ込みは一段落して、食いが落ちてきた…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年6月21日号表紙
    ■今週の特集 「梅雨イサキ」 ジメジメする梅雨ごろに旬を迎えるイサキは脂の乗りも釣果も…
  3. 週刊つりニュース西部版 2019年6月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夜焚きイカ釣り」 夏の夜の船釣りの定番、夜焚きイカ釣り。今年も人気…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年6月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「美味!! 梅雨イサキ好機到来」 ~初夏の沖釣り花形ターゲット(2~…
  5. SALT GAME PRESS 2019SUMMER バナー
    ※関東及び中部エリアの釣具量販店、釣具店での発売。紙面取扱のお問い合わせは>>こちら 電子…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年6月14日号表紙
    ■今週の特集 「タチウオ」 夏に向けて浅場にやってくるタチウオ。ジギングに最適なシーズ…
  7. 週刊へらニュース 2019年6月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「山中湖(山梨)陸釣り」 関東近県ではおそらくもっとも乗っ込み時期…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年6月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ第2弾」 今週号は通常のつり作戦とは趣向を変えて、最新実釣…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年6月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期突入」 ~産卵後の食い渋り…
  10. 週刊つりニュース関東版 2019年6月7日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 テクニック次第で釣果が大きく変わるテンヤマダイ。ベテラ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る