「2016シマノジャパンカップ鮎釣り選手権大会」予選 関西周辺

全国各地で「2016シマノジャパンカップ鮎釣り選手権大会」の予選が行われる。

関西周辺の大会は次の通り。
【関西A】
▽会場…和歌山・日高川
▽開催日6月4日(土)、予備日は6月18日(土)
▽定員150人
▽申し込み期間4月6日まで
▽参加費3000円
【関西B】
▽会場奈良・吉野川
▽開催日6月11日(土)、予備日は6月25日(土)
▽定員150人
▽申し込み期間4月6日まで
▽参加費3000円
【中四国A】
▽会場鳥取・日野川
▽開催日6月11日(土)、予備日は6月18日(土)
▽定員100人
▽申し込み期間3月22日~4月13日
▽参加費3000円
【中四国B】
▽会場高知・仁淀川
▽開催日6月12日(日)、予備日は7月3日(日)
▽定員130人
▽申し込み期間3月22日~4月13日
▽参加費3000円
【募集要項】

  • 申し込み方法本年度からインターネットでのエントリーができるようになった。シマノエントリーセンター宛に電話もしくはFAXでの申し込みもできるが、別途申し込み手数料(1大会1000円)が必要となる。一度に複数の大会に申し込みもできるが、その際も電話、FAXでの申し込みは1大会毎に手数料がかかる。直接シマノの営業所や釣具店に申し込むことはできない。クラブ所属の人は申し込み時にクラブ名も記入すること。定員を超えた場合は抽選となる※インターネットでの申し込みは、すでに全大会で可能となっている。各大会の項目に記載した申し込み期間は電話、FAXでの場合
  • 審査方法釣ったアユの総匹数(オトリを含む)で順位を決定

▼申し込み先
インターネットでの申し込みはhttp://fishing.shimano.co.jp/event_info
電話、FAXでの申し込みはシマノエントリーセンター(大会申し込み専用)
TEL0120(200)160、FAX0120(122)220
受付時間は午前11時~午後5時(土・日、祝を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年10月23日号表紙
    ■今週の特集 「秋のコマセ釣り」 コマセ釣りの種類と特徴を知ろう ◎内房 勝山…
  2. 週刊へらニュース 2020年10月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 長野県南佐久郡小海町にある海抜1123メートル…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋ジギング」 今週のつり作戦は、大物たちとのスリリングなやり取りが…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「グレ攻略指南!! 魅惑の秋磯へ」 ~数釣りも型狙いも有望な季節!!…
  5. 週刊つりニュース西部版 2020年10月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ちょいカゴ釣り」 今回の「つり作戦」は長崎・鷹島・船唐津漁港での「…
  6. 週刊つりニュース関東版 2020年10月16日号表紙
    ■今週の特集 「ワカサギ楽し」 相模湖おススメ舟宿案内 ワカサギおすすめ釣り場紹介…
  7. 週刊へらニュース 2020年10月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「宮島池(千葉)」 日を追うごとに秋が深まり、釣りをするには最高の…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年10月16日号表紙
    「秋のイカダは五目天国」 ~釣り方次第で釣果は多種多様!! アジ、カワハギ、キス、青物に根…
  9. 週刊つりニュース西部版 2020年10月9日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 秋到来を迎え、大分沖の船釣りの注目度ナンバーワンはタ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年10月9日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤタチウオ」 東京湾で人気急上昇中のテンヤタチウオを紹介 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る