シマノ「ラシュラン NP」

shimano

シマノから鮎竿「ラシュラン NP」が新発売。「風斬りの名刀」初代ラシュラン調子が88という長さで現代に復活。

最新素材と細身肉厚設計が生みだす独特の粘り、「オトリが川底に張りつくような抜群の引きやすさ」はさらにランクアップ。90と85の長所をハイブリッドさせた88レングスはかつてないフィーリングをもたらす。

長良川や那珂川など、引き釣りが威力を発揮する河川に適した専用チューニングにより、波立つ瀬の中でもオトリがはじかれにくく川底で安定。野アユの一等地である底石ひとつひとつをなめるように引き上げる操作はこの竿の真骨頂。

細身肉厚ブランクスとエアロシェイプグリップで風にかなり強い。

引き釣り主体に、他の最新釣技でも柔軟にオトリを手なずけられるアクションをもつ。

全長8.77m、継数7本、仕舞寸法153.5cm、自重235g、先径1.6mm、元径26.2mm、適合水中糸 ナイロン0.1~0.6号、メタル0.04~0.2号、適合オモリ0~3号、カーボン含有率99.7パーセント
メーカー希望本体価格は¥27万5000。

シマノ
TEL0120-861130

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る