「第12回九十九里漁協 春の沖釣大会」259人が熱戦 外房・片貝出船

上位入賞者。

4月10日(日)、外房・片貝で第12回九十九里漁協 春の沖釣大会が開催。14隻259人がハナダイ・アジ計5尾の重量を競った。熱戦の様子を直栄丸から取材した。

〈週刊つりニュース東京本社・堀口俊〉


まだ暗い午前4時すぎ、港に続ぞくと選手が集結。受け付けや開会式の後、各船に乗り込む。

直栄丸は山本義雄船長の操船で出船。港を出て北へ向かう。天候は薄曇りで波風は弱く、絶好の釣り日和。

30分ほど走ってポイントに到着。6時に船長の「はい、どうぞ。25~20メートルを探ってみてください。早掛け賞も行います」で一斉にスタート。

最初はなかなかアタらなかったが、潮回りすると食い始め、船中各所でヒット。右舷ミヨシ3番の田中さんが早掛け賞を手にする。続いてキャッチした右隣の嵯峨野さんは「もっと大型を狙います!」と気合十分。左舷胴の間の玉木さんも本命を確保する。

仲乗りの白井さんに釣り方を聞くと、「竿先を下げながらリールを巻き、優しくソフトにシャクって、目線の高さで止めて10秒待つのが基本。アタリがあったらアワせず、ゆっくりリールを巻いて食い込ませます。しっかり掛かってから巻き上げましょう」と解説。

同船の特徴であるコマセについて聞くと、「きれいに水洗いしてから渡しています。これならコマセを触った手でも食事を取れます。「匂いが減り魚が寄らなくなるのでは」と言う人もいますが、釣果は変わりません。それならクリーンなほうがいいですからね」と話す。

katagai_02右舷大ドモの工藤さんは快調に上げ、7時半に一番乗りで5尾確保。「朝方何尾かバラしたので、取り込みに注意しています。思い切って一気に抜き上げるのがいいですね」とコメント。

左隣の杉山さんも次第にペースアップ。「きょうはハナダイらしくない小さくモヤッとしたアタリがあります。これを上手く取れれば連発できそう。底上1メートル以内で食うことが多いようです」

しばらくして右舷胴の間の坂橋さんが40センチ近い大アジをゲット。「このサイズならハナダイに負けないくらい引くね」と笑顔。「今年はまだアジの本格シーズンになってないから、貴重な一尾だよ」と船長。

その後は移動を繰り返しながら小さい根周りを攻め、船中ぽつぽつと本命が掛かり続ける。ゲストはホウボウやカサゴなど。右舷ミヨシ2番の国中さんにはオキメバルの3点掛け。右舷トモ3番の白田さんは珍しいイシガキダイを上げ、「びっくりしましたが嬉しいです。これで五目達成です」とニッコリ。

左舷トモ3番の市来さんは待望の本命を確保。「久しぶりで勝手が分からなかったですが、仲乗りの指導もあって無事釣れました」と笑顔。左舷大ドモの有馬さんにも良型。

11時に終了し帰港。検量が行われる。市場では魚のつかみ取りイベントが開かれ、子どもの歓声が上がる。

オークションに続き表彰式がスタート。直栄丸の1位は工藤さん。「型がいいから土産になりました。活性が高い時にまた来たいです」。2位は唯一ツ抜け到達した杉山さん。

総合1位は3033グラムで三井二郎さん。「今回が初参加です。指示ダナでテンポよく誘うのが重要でした」
2位は2982グラムで石井幸治さん。3位は2971グラムで山本稔さん。レディース賞は2492グラムで田畑寿希さん。

その後は抽選会などが行われ、盛況のうちに散会となった。

順位表
総合順位 氏名(敬称略) 重量(g) 船宿名
1位 三井二郎 3033 増栄丸
2位 石井幸治 2982 喜美丸
3位 山本稔 2971 第二新亀丸
レディース賞 田畑寿希 2492 孝徳丸

直栄丸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年7月19日号表紙
    ■今週の特集 「海の釣り堀」 悪天候に強く、初心者やファミリーも気軽に楽しめる海の釣り…
  2. 週刊へらニュース 2019年7月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「袋のため池(千葉)」 長引く梅雨で、釣行をためらう人も多いはず。…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「始めよう!! エリアトラウト」 ~子供からシニアまで&初心者からベ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 いよいよ本格的なシーズンを迎えた船のイカ釣り。…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年7月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 釣りの経験がない、家族や友人に手軽に釣りの楽しみを教…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年7月12日号表紙
    ■今週の特集 「夏ビラメ」 外房・外川や飯岡で6月から解禁しているヒラメ。今期は数、型…
  7. 週刊へらニュース 2019年7月12日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「田貫湖」 静岡県富士宮市にある田貫湖がトップシーズンを迎えている…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年7月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スイミングで狙うハタゲーム」 ~2大主役のオオモンハタ&アカハタ!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年7月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏休み海釣り公園特集」 ようやく梅雨に突入…もちろん…
  10. 週刊へらニュース 2019年7月5日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「亀山湖(千葉)」 日本広しといえども舟釣り・長竿・チョウチン・マ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る