「キスマスター2016」開催 神奈川・シーボニアマリーナ 5月15日

5月15日(日)に神奈川のシーボニアマリーナを会場として「キスマスター2016」が開催される。

  • 日時…5月15日(日)。荒天の場合は22日(日)。当日の出港は各ホームポートから自由に行い、午前7~9時の間に事務局に必ずエントリーコールを入れる。検量は11時半~午後0時半までシーボニアマリーナ特設会場で行う(時間厳守)
  • 参加資格…法律上航行に支障がないプレジャーボート、クルーザーヨット、14フィート以下で車両に積載または、けん引可能なカートップボート。当日は大会フラッグ(¥1000で購入)を掲揚、ライフジャケットの着用
  • 競技内容…シロギス4尾の合計全長を競う。同数値の場合は最大魚を上位にする
  • 参加費…1チーム4人までで¥1万1000(1艇に5人以上乗る場合は2チームとして見なす)。14フィート以下のカートップ艇は2人までで¥7000。パーティーの参加費は別途。費用の一部は公益財団法人神奈川県栽培漁業協会に寄付
  • 表彰式パーティー…リビエラマリンクラブプールサイド(シーボニアマリーナ内)で午後1時~。競技参加者は1人¥1000。賞は1~10位、飛賞、大物賞、レディース賞
  • 申し込み…5月9日(月)午後6時までに規定の申込書(ホームページからダウンロード可)に記入、参加費の振込証の控えを添付して大会事務局に郵送かファックス
  • 注意点…シーボニアに寄らずにホームポートへ帰港する場合は必ず事務局に一報入れること。連絡がない時は遭難とみなし関係各省庁に連絡する。シーボニア内での駐車は1台¥1000

▼大会事務局 http://www.riviera-r.jp/
TEL046(882)1214、FAX046(881)6120

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2018年4月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「神流湖(埼玉・群馬)」 輝くような新緑を望みながら良型の引きを楽…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年4月27日号表紙
    ■今週の特集 「GW特集」 待ちに待った大型連休はもう目の前。そこで船釣り、陸釣り、釣…
  3. 週刊つりニュース関西版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「GWは海上釣り堀へ」 マダイや青物といった大物、場所によってはハタ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 GW特集第1弾「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、GW特集第1弾として…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ウタセマダイ開幕戦」 ~伊勢湾口周辺の伝統釣法健在!! 乗っ込みの…
  6. yume
    大阪・堺出島港の夢フィッシングでは、7月29日まで「夢ハネ・シーバスフェアー」が開催されている…
  7. hisatagawa
    5月4日、京都・久多漁協(京都市左京区久多下の町37)で「久多の里第12回あまご釣り大会」が開…
  8. 5月6日、大阪・貝塚の水藻フィッシングセンターで「第35回リーダース関西へらぶな釣り大会」が開…
  9. 4月29日、兵庫・川西市の猪名川漁協で「2018マス釣り&猪名川浄化運動大会」を開催。…
  10. ogawa
    千葉県我孫子市にある小川つり堀園で春季大会を開催する。 要項は次の通り …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る