「キスマスター2016」開催 神奈川・シーボニアマリーナ 5月15日

5月15日(日)に神奈川のシーボニアマリーナを会場として「キスマスター2016」が開催される。

  • 日時…5月15日(日)。荒天の場合は22日(日)。当日の出港は各ホームポートから自由に行い、午前7~9時の間に事務局に必ずエントリーコールを入れる。検量は11時半~午後0時半までシーボニアマリーナ特設会場で行う(時間厳守)
  • 参加資格…法律上航行に支障がないプレジャーボート、クルーザーヨット、14フィート以下で車両に積載または、けん引可能なカートップボート。当日は大会フラッグ(¥1000で購入)を掲揚、ライフジャケットの着用
  • 競技内容…シロギス4尾の合計全長を競う。同数値の場合は最大魚を上位にする
  • 参加費…1チーム4人までで¥1万1000(1艇に5人以上乗る場合は2チームとして見なす)。14フィート以下のカートップ艇は2人までで¥7000。パーティーの参加費は別途。費用の一部は公益財団法人神奈川県栽培漁業協会に寄付
  • 表彰式パーティー…リビエラマリンクラブプールサイド(シーボニアマリーナ内)で午後1時~。競技参加者は1人¥1000。賞は1~10位、飛賞、大物賞、レディース賞
  • 申し込み…5月9日(月)午後6時までに規定の申込書(ホームページからダウンロード可)に記入、参加費の振込証の控えを添付して大会事務局に郵送かファックス
  • 注意点…シーボニアに寄らずにホームポートへ帰港する場合は必ず事務局に一報入れること。連絡がない時は遭難とみなし関係各省庁に連絡する。シーボニア内での駐車は1台¥1000

▼大会事務局 http://www.riviera-r.jp/
TEL046(882)1214、FAX046(881)6120

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年1月27日号表紙
    ■今週の釣りもの 「LTアジ」 大衆魚の代表魚といえばアジ。年間を通して安定した釣果に…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げアブラメ痛快」 キスもカレイも渋い冬の投げ釣りの主役は、アブラ…
  3. 週刊つりニュース中部版 2017年1月27日号表紙
    【2月渓流解禁特集】 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。そこで本…
  4. 週刊へらニュース 2017年1月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「湊川(千葉)」 今年に入って晴天が多いうえ気温の変化も激しく、河…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイ五目釣り」 今週のつり作戦は、レンコダイを主軸にアマダイやイト…
  6. 昨年の様子
    昨年の様子 1月20日(金)~22日(日)の三日間、神奈川県横浜市みなとみらい…
  7. ★がまかつ 「がま鮎競技GTI」 がまかつブースの今年注目の新製品は「がま鮎競技GTI」と…
  8. 埼玉県羽生市にあるつり処椎の木湖が、第21回椎の木湖杯を開催する。 要項は次の通り …
  9. 千葉県成田市にある谷養魚場へら池が毎月第4日曜に、月例大会を開催している。 1月の要項は次…
  10. 茨城県筑西市にある筑波湖で浜田、橋本、忠相プレゼンツ・春のへらぶな釣り感謝祭を開催する。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る