「キスマスター2016」開催 神奈川・シーボニアマリーナ 5月15日

5月15日(日)に神奈川のシーボニアマリーナを会場として「キスマスター2016」が開催される。

  • 日時…5月15日(日)。荒天の場合は22日(日)。当日の出港は各ホームポートから自由に行い、午前7~9時の間に事務局に必ずエントリーコールを入れる。検量は11時半~午後0時半までシーボニアマリーナ特設会場で行う(時間厳守)
  • 参加資格…法律上航行に支障がないプレジャーボート、クルーザーヨット、14フィート以下で車両に積載または、けん引可能なカートップボート。当日は大会フラッグ(¥1000で購入)を掲揚、ライフジャケットの着用
  • 競技内容…シロギス4尾の合計全長を競う。同数値の場合は最大魚を上位にする
  • 参加費…1チーム4人までで¥1万1000(1艇に5人以上乗る場合は2チームとして見なす)。14フィート以下のカートップ艇は2人までで¥7000。パーティーの参加費は別途。費用の一部は公益財団法人神奈川県栽培漁業協会に寄付
  • 表彰式パーティー…リビエラマリンクラブプールサイド(シーボニアマリーナ内)で午後1時~。競技参加者は1人¥1000。賞は1~10位、飛賞、大物賞、レディース賞
  • 申し込み…5月9日(月)午後6時までに規定の申込書(ホームページからダウンロード可)に記入、参加費の振込証の控えを添付して大会事務局に郵送かファックス
  • 注意点…シーボニアに寄らずにホームポートへ帰港する場合は必ず事務局に一報入れること。連絡がない時は遭難とみなし関係各省庁に連絡する。シーボニア内での駐車は1台¥1000

▼大会事務局 http://www.riviera-r.jp/
TEL046(882)1214、FAX046(881)6120

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年7月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船五目釣り」 魚種を選ばず狙うため、姿を見せるまで何がヒットしたの…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年7月28日号表紙
    ■今週の特集 「夏オニ壮観!」 ~相良平田港・福神丸、片貝・第2二三丸、片瀬・まなぶ丸…
  3. 週刊へらニュース 2017年7月28日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川・網中(佐原向地)」 今月は異常気象とも思える30度を超…
  4. 週刊つりニュース関西版 2017年7月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボートでキス悠々」 梅雨が明けていよいよ夏本番! キスの釣果が上向…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年7月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「山岳渓流フライフィッシング優雅」 ~美しさ魅力的な天然・準天然魚ば…
  6. 週刊つりニュース関東版 2017年7月21日号表紙
    ■今週の特集 「ボートで自由自在!」 あべなぎさがボートで東京湾を遊びつくす …
  7. 週刊へらニュース 2017年7月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「西部与田浦(千葉)」 梅雨明け間近になり、不安定な陽気が続いてい…
  8. 週刊つりニュース西部版 2017年7月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 ケンサキイカやヤリイカを狙う船釣りが最盛期に突…
  9. 週刊つりニュース関西版 2017年7月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アナゴ好気配」 まだ梅雨は明けていないが、猛暑日になる日もちらほら…
  10. 週刊つりニュース中部版 2017年7月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「楽しもう!! イカダ&カセでの五目釣り」 ~釣法&…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る