「第61回がんばろう! MFG東日本復興親善海釣り大会」開催 6月19日

6月19日(日)、MFG東日本(マルキユーファングループ)主催の第61回がんばろう! MFG東日本復興親善海釣り大会が山形県の庄内一帯の沖磯、地磯、堤防で行われる。
詳細は次の通り。

  • 日時…6月19日(日)、荒天中止
  • 受付時間…午前3時~3時30分。受け付け終了後、各釣り場に移動し検量時間までに大会本部へ
  • 検量時間…午後2時~3時(時間厳守)。検量を終了したらスタッフの案内で清掃
  • 大会本部…山形県の由良漁港
  • 表彰式…検量、清掃終了後に行う
  • 参加費…MFG東日本会員¥2000、一般¥3000(当日入会した人は会員と同額)
  • 競技規定…抽選によるペアマッチ。ウキフカセ釣り限定(ブッコミ、カゴ釣りは禁止)で付けエサや撒きエはマルキユー製品に限る(各自で用意)。フローティングベスト着用
  • 賞…30センチ以上のクロダイまたはメジナ3尾までの総重量でペアの合計重量。同重量の場合は、ペア1尾の重量で順位を決定する。1~3位のほか大型賞(1尾長寸で1人)
  • その他…立ち入り禁止区域での釣りは不可。ゴムボートなど、個人ボートで沖磯、消波ブロック、離岸堤防などへの渡船は禁止。渡船利用の場合は各自で予約
  • 申し込み方法…住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、ハガキまたはファックス。6月17日締め切り

▼申し込み・問い合わせ
マルキユー
〒363-8509埼玉県桶川市赤堀2~4
TEL048(728)0909、FAX同局3909

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  3. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 大分沖の船釣りを賑わしているのがタチウオ! 晩秋を迎…
  5. 週刊つりニュース中部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カワハギと勝負」 ~沖釣り至高のターゲットに挑戦!! 冬にかけて絶…
  6. 週刊つりニュース関東版 2020年11月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアー激アツ」 脚光を集めるスーパーライトジギング「SLJ」地域によっ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年11月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 秋の深まりとともに活性化してきている磯のクロ。続々と…
  8. 週刊へらニュース 2020年11月20日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「大落古利根川(埼玉)」 各地で初雪や初霜が観測され、冬の訪れを感…
  9. 週刊つりニュース中部版 2020年11月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の使者ワカサギ」 ~簡単でも数釣りにはコツが必要!! 3ケタ超え…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年11月13日号表紙
    ■今週の特集 「エリアフィッシング」 ルアーの種類やカラーを始めとした多くの攻略テクニ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る