「第61回がんばろう! MFG東日本復興親善海釣り大会」開催 6月19日

6月19日(日)、MFG東日本(マルキユーファングループ)主催の第61回がんばろう! MFG東日本復興親善海釣り大会が山形県の庄内一帯の沖磯、地磯、堤防で行われる。
詳細は次の通り。

  • 日時…6月19日(日)、荒天中止
  • 受付時間…午前3時~3時30分。受け付け終了後、各釣り場に移動し検量時間までに大会本部へ
  • 検量時間…午後2時~3時(時間厳守)。検量を終了したらスタッフの案内で清掃
  • 大会本部…山形県の由良漁港
  • 表彰式…検量、清掃終了後に行う
  • 参加費…MFG東日本会員¥2000、一般¥3000(当日入会した人は会員と同額)
  • 競技規定…抽選によるペアマッチ。ウキフカセ釣り限定(ブッコミ、カゴ釣りは禁止)で付けエサや撒きエはマルキユー製品に限る(各自で用意)。フローティングベスト着用
  • 賞…30センチ以上のクロダイまたはメジナ3尾までの総重量でペアの合計重量。同重量の場合は、ペア1尾の重量で順位を決定する。1~3位のほか大型賞(1尾長寸で1人)
  • その他…立ち入り禁止区域での釣りは不可。ゴムボートなど、個人ボートで沖磯、消波ブロック、離岸堤防などへの渡船は禁止。渡船利用の場合は各自で予約
  • 申し込み方法…住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、ハガキまたはファックス。6月17日締め切り

▼申し込み・問い合わせ
マルキユー
〒363-8509埼玉県桶川市赤堀2~4
TEL048(728)0909、FAX同局3909

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年7月26日号表紙
    ■今週の特集 「LTアジ&シロギス」 夏休み特集第一弾として、気軽に楽しめる東京湾の2…
  2. 週刊へらニュース 2019年7月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「群馬の水郷」 梅雨明けが秒読み段階に入り、夏ベラ釣りが本番を迎え…
  3. 週刊つりニュース西部版 2019年7月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏のタイ五目釣り」 胴突き仕掛けで楽しめるタイ五目釣りは人気の釣り…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年7月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「真夏のアユ」 ~梅雨が明けるとトモ釣り最盛期(2~3面) 8月…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年7月19日号表紙
    ■今週の特集 「海の釣り堀」 悪天候に強く、初心者やファミリーも気軽に楽しめる海の釣り…
  6. 週刊へらニュース 2019年7月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「袋のため池(千葉)」 長引く梅雨で、釣行をためらう人も多いはず。…
  7. 週刊つりニュース中部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「始めよう!! エリアトラウト」 ~子供からシニアまで&初心者からベ…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 いよいよ本格的なシーズンを迎えた船のイカ釣り。…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年7月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 釣りの経験がない、家族や友人に手軽に釣りの楽しみを教…
  10. 週刊つりニュース関東版 2019年7月12日号表紙
    ■今週の特集 「夏ビラメ」 外房・外川や飯岡で6月から解禁しているヒラメ。今期は数、型…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る