「関西磯釣研究会」新規会員募集中

関西磯釣研究会では新規会員を募集中。

1964年(昭和39年9月)創立、50年の伝統がある磯釣りクラブ。会員相互の親睦をはかり、磯釣り技術の研究・向上と、釣り人としてのマナー厳守を目的としている。

底物、上物の愛好者が集い、年齢層も20代の若者~年長組のベテランと幅広いが、こじんまりとしたファミリー的な釣りクラブとなっている。JOFI公認インストラクター、本紙APCなどが在籍。

ホームグラウンドは中・南紀、紀東方面。特に南紀・那智勝浦宇久井と三重・南伊勢町古和浦、贄浦には精通している。

入会金なし(年会費は5000円)。年齢、性別問わず。初心者大歓迎!ベテランの上級者が親切丁寧にサポート。毎月第2日曜日(変更する場合もあり)に釣行会を開催。

申し込みは関西磯研ホームページ(http://kansaiisotsuri.web.fc2.com/)にあるメールフォームもしくは電話にて。

▼申込・問い合わせ先
関西磯釣研究会会長・丹井(タンイ)
TEL090(8822)0151

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年6月2日号表紙
    ■今週の釣り物「ムギ・マルイカ」 しっかり誘い、繊細なアタリを察知。ゲーム性が高い釣り物で…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スロージギングに挑戦」 初夏の沖はお魚パラダイス。魅力的な魚が目白…
  3. 週刊へらニュース 2017年6月2日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「豊英湖(千葉)」 千葉県君津市にある豊英湖は三島湖、戸面原ダムと…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ナマズゲーム] ~昼も夜もエキサイティング!! ハマり過ぎには注意…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ブラックバス」 今週のつり作戦は、趣向をガラリと変えて、いきなりホ…
  6. 釣具のまつお
    大分県日田の三隈川沿いに店を構える釣具のまつお。三隈川をはじめ日田エリアはアユ釣り場として知ら…
  7. marukyu
    マルキユーからコイ釣り用配合エサ「粒鯉」が新発売。 動物性の素材を主体に用いた、集魚…
  8. hayabusa
    ハヤブサから遊動式鯛ラバ「無双真鯛フリースライド」シリーズに、新形状のネクタイが登場。 …
  9. dai3matsuei_hirame
    外房大原の第三松栄丸で開催されていた第10回ヒラメマスターズ。5月6日(土)に今季のヒラメ釣り…
  10. gama_ayu
    がまかつからアユ竿「がま鮎 競技GTI」が新発売。 極泳がせ…泳…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る