ヤマハ4ストローク船外機「F2BMHL」

F2BMHL

ヤマハから利便性を追求したミニマムサイズのポータブル船外機「F2BMHL」が新発売。

免許不要の2馬力のポータブル船外機は釣り愛好家からの人気が高く、小型FRP製ボートやインフレータブルボート、アルミ製ボートの主機として幅広く使用されている。この需要に応える2馬力のポータブル船外機が「F2BMHL」。

新開発の4ストローク単機筒、排気量72立方センチのエンジンを採用。

軽量・コンパクトで扱いやすく、持ち運びもしやすい設計。振動対応や静粛性にも優れた性能を発揮。

吸気経路の延長によって燃焼効率を向上させ、航行性能と燃費性能をアップ。また、未燃焼ガスの再燃焼システムを改善することでよりクリーンな排気を実現した。

スタート:マニュアルスタータ、ステアリング:マニュアルハンドル、燃料タンク容量0.9リットル/エンジン一体型、乾燥質量:18キロ。
メーカー希望小売価格は¥12万8000。

ヤマハ発動機お客様相談室
TEL0120(090)819

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月11日号表紙
    ■今週の特集 「アマダイ」 釣趣はもちろん、釣り上げたときに対面するひょうきんな顔、そ…
  2. 週刊へらニュース 2020年12月11日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「間瀬湖(埼玉)」 よく口を使いそうなサイズが今期2トン以上も放流…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年12月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「落とし込み」 冬到来で出船機会が限られてくる玄界灘~響灘だが、出船…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「美味!! アナゴを釣ろう」 ~晩秋から初冬は数釣り楽しめる!! 釣…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  7. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  10. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る