「G杯争奪全日本がま磯(グレ)選手権予選会」開催 関西周辺

がまかつ主催の「G杯争奪全日本がま磯(グレ)選手権予選会」が全国各地で開催される。
関西周辺の大会は次の通り。

【福井・若狭大島】

  • 日時…10月1日(土)、予備日は10月15日(土)
  • 集合場所福井県大飯郡おおい町大島漁協横駐車場
  • 参加費5500円
  • 定員90人
  • 申込締切8月25日

【三重・尾鷲】

  • 日時10月16日(日)、予備日は10月23日(日)
  • 集合場所三重県尾鷲市尾鷲港
  • 参加費6000円
  • 定員150人
  • 申込締切9月8日

【和歌山・串本大島】

  • 日時10月26日(水)、予備日は11月2日(水)
  • 集合場所南紀串本大島串本大島港
  • 参加費5500円
  • 定員120人
  • 申込締切9月20日

【募集要項】
▽申込方法申込書に必要事項を記入の上、エントリー希望の会場名(1会場に限る)に丸印をつけて、がまかつフィッシングロッド販売契約店に申し込む。本年度の大会から複数の大会に同時に申し込むことは不可となった。がまかつに直接申し込むことはできない。定員以上の申し込みがあった場合は抽選。大会当日は必ず受付票を持参すること。申し込みは締切日当日の午後5時がまかつ必着分までとする。参加費は参加記念品代、渡船代、短期傷害保険代を含む。エサは各自で用意。振込用紙到着後、期限内にゆうちょ銀行で振り込むこと。期限内に振り込みがない場合はキャンセル扱いとなる。各開催日の5日前を過ぎてからのキャンセル、不参加の場合は参加費は返金されない
▽競技方法規定サイズ(当日発表)以上のグレの総重量で審査
▽競技規定サオおよびハリはがまかつ製品に限る。釣り方はフカセ釣りに限る

▼問い合わせ
がまかつ
TEL0795(22)7392

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 2020_つり手帳
    2020年版『つり手帳』好評発売中→http://tsurinews.co.jp/p…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年9月20日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集第一弾」 名手たちの釣行取材や最新アイテムなどを紹介 …
  3. 週刊へらニュース 2019年9月20日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「新木水路」 朝晩は秋の気配を感じるようになり、猛暑に泣かされてい…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「多彩なターゲット魅力!! ウタセ五目の季節」 ~お手軽・釣って良し…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋アオリイカのエギング」 ずばり、秋アオリイカは数狙い。港や波止、…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年9月13日号表紙
    ■今週の特集 「キハダ・カツオ」 先月、コマセでの釣り方が解禁になった相模湾のキハダ・…
  7. 週刊つりニュース西部版 2019年9月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋は沖で大物狙い」 さあ、釣りの秋が開幕! 沖では一段と食欲旺盛に…
  8. 週刊へらニュース 2019年9月13日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鎌北湖(埼玉)」 埼玉県入間郡毛呂山町にある鎌北湖が,いよいよダ…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年9月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「初秋の波止クロダイ攻略」 ~群がるエサ取りをどうかわすかがカギ!!…
  10. 週刊つりニュース関東版 2019年9月6日号表紙
    ■今週の特集 「三代目JSB山下健二郎が挑む!オフショアルアーゲーム」 三代目JSBの…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る