ヤマハ「SR-X 24」

ヤマハ「SR-X24」

ヤマハからプレジャーボートの新モデル「SR-X 24」が9月中旬発売予定。

「SR-X 24」は釣りだけでなくクルージング、トーイングなどのさまざまなマリンプレイに対応するマルチパーパスボート。

艇体にはスクエアバウが好評のフィッシングボート「YFR-24」と同型の最新船型を採用。優れた走行性能と安定性を発揮。

モーターボートらしさを演出するオープンタイプの外観デザインを採用。10人分の座席スペースを用意し、大人数でのクルージングやマリンスポーツを可能にした。

船外機は遊びのスタイルに応じて「F150D」、「F200F」の2種類から選択可能。

全長:7.2メートル、全幅2.59メートル、全深さ:1.74メートル、船体質量1474キロ。定員10人。カラーは全6色。
メーカー希望小売価格は法廷安全備品他含め「F150」が¥607万9500、「F200」が¥628万6500。

ヤマハ発動機お客様相談室
TEL0120(090)819

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年1月27日号表紙
    ■今週の釣りもの 「LTアジ」 大衆魚の代表魚といえばアジ。年間を通して安定した釣果に…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げアブラメ痛快」 キスもカレイも渋い冬の投げ釣りの主役は、アブラ…
  3. 週刊つりニュース中部版 2017年1月27日号表紙
    【2月渓流解禁特集】 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。そこで本…
  4. 週刊へらニュース 2017年1月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「湊川(千葉)」 今年に入って晴天が多いうえ気温の変化も激しく、河…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイ五目釣り」 今週のつり作戦は、レンコダイを主軸にアマダイやイト…
  6. 昨年の様子
    昨年の様子 1月20日(金)~22日(日)の三日間、神奈川県横浜市みなとみらい…
  7. ★がまかつ 「がま鮎競技GTI」 がまかつブースの今年注目の新製品は「がま鮎競技GTI」と…
  8. 埼玉県羽生市にあるつり処椎の木湖が、第21回椎の木湖杯を開催する。 要項は次の通り …
  9. 千葉県成田市にある谷養魚場へら池が毎月第4日曜に、月例大会を開催している。 1月の要項は次…
  10. 茨城県筑西市にある筑波湖で浜田、橋本、忠相プレゼンツ・春のへらぶな釣り感謝祭を開催する。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る