各メーカー鮎釣り大会地区予選等結果速報 中部エリア

★がまかつ 「第40回G杯争奪全日本アユ釣り選手権」富山県・神通川予選結果

7月16日、富山県富山市の神通川で「第40回G杯争奪全日本アユ釣り選手権」(主催がまかつ)の予選会が行われた。上位結果は次の通り。4位までが全国大会へ(敬称略)

  1. 中島剛(南砺市)23匹
  2. 池野昭一(金沢市)19匹
  3. 森田繁義(滑川市)17匹
  4. 木滑亘(白山市)16匹
  5. 中田成一(金沢市)12匹
  6. 麻田尚弘(兵庫県多可郡)10匹
  7. 垂見力(下呂市)9匹
  8. 東幸雄(大野市)8匹

(がまかつ=報)


★シマノ「2016シマノジャパンカップ鮎釣り選手権大会」福井県・九頭竜川予選結果

7月23日、福井県・九頭竜川の勝山地区で「2016シマノジャパンカップ鮎釣り選手権大会」(主催シマノ)の北陸大会が行われた。セミファイナル進出者は次の通り(敬称略)

  1. 田中勉(奈良市)18匹
  2. 樋爪静史(福井市)15匹
  3. 金子哲也(郡上市)14匹
  4. 森泰規(和歌山県西牟婁郡)12匹
  5. 小林和幸(瀬戸市)12匹
  6. 川瀬晃良(春日井市)11匹
  7. 白木崇弘(東近江市)11匹
  8. 玉木功(横浜市)11匹

 ◎ベテランアングラー賞…山口邦夫(大野市)7匹
 ◎レディース賞…岐阜市・澤田博美
 ◎ヤングアングラー賞…名古屋市・石神稜大
 ◎ラッキー賞…一宮市・村田康之
(シマノ=報)


★ダイワ「ダイワ鮎マスターズ2016」福井県・九頭竜川 中部ブロック大会結果

7月24日、福井県の九頭竜川で「ダイワ鮎マスターズ2016」(主催ダイワ)の中部ブロック大会が行われた。
予選はA・B組の2エリアに分かれて行われ、A組トップは14匹、B組トップは20匹と好釣果に恵まれた。決勝戦は、予選上位23人にシード選手3人を加えた26人で熱戦を展開。エリアは中島地区の市荒川発電所放水溝~中島河川敷公園下の大岩。トップは17匹、上位7人が全国決勝大会への出場権を得た(敬称略)

  1. 西部俊希(関市)17匹
  2. 高橋祐次(京都市)16匹
  3. 楠本慎也(田辺市)10匹
  4. 小池直也(伊豆の国市)10匹
  5. 松森渉(郡上市)10匹
  6. 池野昭一(金沢市)9匹
  7. 上田弘幸(豊川市)9匹

(ダイワ=報)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊へらニュース 2021年6月18日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「磯山ワンド(千葉)」 平場の乗っ込みが一段落して、ほぼ安定した釣…
  3. 週刊つりニュース西部版 2021年6月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ」 今週号はホットシーズンに突入した、梅雨(つゆ)グロにス…
  4. 週刊つりニュース中部版 2021年6月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨ダコ人気」 ~ハマると抜け出せない魅力(2~3面) ふと気…
  5. 週刊つりニュース関東版 2021年6月18日号表紙
    ■今週の特集 「ライトがいいね」 持ち重りしないタックルやオモリ、細いラインで楽しむラ…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年6月11日号表紙
    ■今週の特集 「リレー釣り」 “一回で二度おいしい”釣りにスポ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2021年6月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夜焚きイカ釣り」 昼間の暑さを避けて、涼感たっぷりな夜の釣りを楽し…
  8. 週刊つりニュース中部版 2021年6月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「玄達瀬解禁!! 完全フカセでヒラマサを狙え」 ~狙うは海のスプリン…
  9. 週刊へらニュース 2021年6月11日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「河口湖(山梨)」 例年であればすでに50上の1~2本は出たよの報…
  10. 週刊つりニュース西部版 2021年6月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「クロ釣り」 今年は例年より早く梅雨(つゆ)入り。うっとうしい季節渡…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る