「ダイワグレマスターズ」予選が各地で開催 中部地区周辺

グローブライド(ダイワ)主催の「ダイワグレマスターズ」の予選が各地で開催される。

中部地区周辺の予選開催日、会場、申込締め切り日などは次の通り。

【関東・東海Ⅰ大会】
10月20日(木)、予備日10月27日(木)/静岡県・入間中木/参加費7500円/募集人数140人/申込締め切り9月11日(日)
【関東・東海Ⅱ大会】
10月21日(金)、予備日10月28日(金)/静岡県・入間中木/参加費7500円/募集人数140人/申込締め切り9月11日(日)
【関西大会】
11月23日(水)、予備日11月30日(水)/和歌山県・串本/参加費6500円/募集人数140人/申込締め切り10月16日(日)
【中部大会】
11月27日(日)、予備日12月18日(日)/三重県・尾鷲/参加費7000円/募集人数120人/申込締め切り10月16日(日)

  • 参加資格…年齢制限なし。ただし20歳未満は保護者の承諾書が必要。悪天候などで中止の場合、予備日にも出場可能な人。ブロック大会、全国決勝大会に出場可能な人
  • 競技方法定められた場所でのウキ使用のフカセ釣りで、25センチ以上のグレ5匹までの総重量で順位を決定。同重量の場合は検量内の1匹の重量で決定。重量も同じ場合は1匹の長寸で決定
  • 競技規定使用するロッド、リールのメーカーは自由。競技時間は原則として6時間。使用するロッドは1本。ただし予備ザオは認める。ウキ使用のフカセ釣りに限る。ハリは1本バリ。生きエサの使用禁止(サシエもマキエも同様)。代理出場は不可
  • 申込方法申込書に必要事項を記入の上、管轄のダイワ営業所に郵送またはFAX、もしくは最寄りの釣具店(未取扱店を除く)で申し込む。グローブライドのホームページ上から申し込むことも可能。地区大会の申込は1会場に限る。ただし関東・東海ⅠとⅡは重複して申込可能。応募者多数の場合、自動的に第2希望の会場に振り替え抽選を行い当選確率が高くなる
  • 全国決勝大会2017年2月24日~26日に和歌山県・串本で開催する予定

▼申し込み先・問い合わせ
グローブライド大阪営業所…〒565-0853大阪府吹田市春日3-4-5、電話06(6330)4411。FAX06(6368)2594。
お客様センター=TEL0120(506)204

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年6月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「波止マダコ乗りのり」 夏の波止を代表する釣り物といえば、マダコであ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年6月29日号表紙
    ■今週の特集 「マダコ」 独特な釣趣と食味が人気。東京湾~相模湾の実釣記。料理ではダシ…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年6月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「オフシャロゲーム」 オフショアのシャローエリアを軽量なジグやタイラ…
  4. 週刊へらニュース 2018年6月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「中綱湖(長野)」 関東地方が梅雨入りした。ジメジメしたイヤな季節…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年6月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「いざ挑戦!! スーパーライトジギング(SLJ)」 ~メーンのターゲ…
  6. 週刊へらニュース 2018年6月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川・網中(佐原向地)」 佐原向地の横利根川・網中が舟・陸釣…
  7. 週刊つりニュース関西版 2018年6月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船マダコ快感」 明石ブランドのマダコといえば、全国にその名を轟かせ…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年6月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夜焚きイカ釣り」 夏の夜の船釣りといえば、やっぱり夜焚きイカ釣り。…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年6月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨明けまでがベストシーズン!! アナゴ楽釣」 ~今が旬の身近なタ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2018年6月22日号表紙
    ■今週の特集 ルアーマゴチ 茨城・東京湾でヒートアップ! (2~5面) 【鹿島・豊…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る