マルキユー「第23回2016わくわくフィッシングフェスティバル・ペアへら鮒釣り大会」結果リポート

江口淳久くんは良型をゲット

江口淳久くんは良型をゲット

7月31日(日)、第23回2016わくわくフィッシングフェスティバル・ペアへら鮒釣り大会=マルキユー(株)主催=が、千葉県野田市にある野田幸手園で開催。参加111組222人。総重量部門が山井豊・こずえペア、大型重量部門は武田修一・近藤優大ペアが優勝した。〈本紙・髙﨑〉


エサ教室の様子午前6時集合。受け付け開始を待つ間に、萩野孝之&石川裕治インストラクターのエサ教室が行われる。その後、参加者は釣り座抽選&桟橋へ入場。総重量部門と大型重量部門(入れ替えなしの一人5枚、合計10枚検量)。アカシア、もみじ、竹、桜桟橋の4本を部門と喫煙、禁煙者とに分けて使用。今年は111組222人(うち総重量部門48組、大型重量部門63組)がエントリー。

当日は同池オーナー・鈴木彪さんの好意で、小学生以下の子どもはタナ1メートル以上を釣ってもいい特別ルールが設けられた。
山崎獅子闘くん&父
7時に競技スタート。当日は真夏日で早朝から汗ばむほどの陽気。釣り経験がほとんどない女性や子ども(中学生以下)は、ペアの相手にエサ作りから教わる。一方で、大人顔負けで見事な竿さばきをみせる子どもたちも少なくない。

苦戦している人には、すかさずインストラクターやスタッフがやってきて、エサの手直しや仕掛けのセッティングを調整など、ていねいに指導。ときには、元気ベラのタマ取りまでお手伝い。
深井さんは家族で参戦
桟橋ごとの昼休憩では、ペア同士や家族で仲よくランチタイムに笑顔があふれていた。正午を過ぎると、何度かにわか雨に降られてしまったが、雷の心配はなく無事に予定時刻の午後2時まで競技は行われた。
坂陽夢くんはお父さんと参加
検量を終えて集計を待つ間に、岡田清&杉山達也インストラクターによるエサ教室を開催。バラケ、両ダンゴの作り方、エサ付けなどをていねいに詳しく解説。参加者は手元や水槽を真剣に見入っていた。
総重量表彰式
優勝ペアタックル図検量の結果、総重量部門では山井豊&山井こずえペアがタフなコンディションのなか35.8キロを釣り上げて優勝。総重量部門優勝ペアのタックルは別図。

大型重量表彰式大型重量部門は、武田修一&近藤優大ペアが10.9キロで優勝した。釣り方は、武田さんが竿8尺チョウチンのヒゲトロセット、近藤さんは竿18尺タナ1.5メートルのペレ宙だった。

表彰式が終わると恒例の大抽選会がスタート。まず、子ども対象のジャンケン大会が行われ花火が贈られた。その後も次から次に豪華賞品が飛び出して会場は大いに盛り上がったまま無事に閉会した。

上位成績は別表の通り。竹内朋夏さん&萌夏さん姉妹

 

2016ペアへら鮒釣り大会結果
総重量部門
順位 氏名(敬称略) 釣果(kg)
優勝 山井豊 山井こずえ 35.8
2位 小森谷章宏 上野文恵 31.2
3位 久保田剛 久保田弓子 29.2
4位 中村和広 中村美佐子 27.4
5位 小宮山斉吾 小宮山美穂 26.8
大型重量部門
順位 氏名(敬称略) 釣果(kg)
優勝 武田修一 近藤優大 10.9
2位 星川昭一 星川桂子 10.7
3位 山口昌美 山口直美 10.35
4位 小野夏樹 小野千穂 10.3
5位 伊藤雅博 伊藤恵美 10.25

豪華賞品を手に大満足見事ヘラバックをゲット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タラジギングに挑戦」 マダラといえば冬のイメージが強いが、釣りのタ…
  2. 週刊へらニュース 2018年6月1日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「芦ノ湖(神奈川)」 神奈川県箱根町にある芦ノ湖が面白くなってきた…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「初夏のブラックバス」 今週のつり作戦は、大人気のブラックバスゲーム…
  4. 週刊つりニュース中部版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「工夫を重ねてスキルアップを目指せ!! ムギイカメタル」 ~日本海初…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年6月1日号表紙
    ■今週の特集 「コマセ釣り」(2~5面) 釣り物が多彩なコマセ釣り。東京湾剣崎松輪・あ…
  6. enagyokyou
    岐阜県中津川市の恵那漁業協同組合では、中津支部の理解と協力もあって「中津川あゆビギナーズエリア…
  7. 釣りと環境保全を学ぶ「子どもかんきょう釣り教室」〈主催・認定NPO法人日本釣り環境保全連盟、東…
  8. urugi
    長野県下伊那郡売木村を流れる売木川で、今年も「南信州うるぎ村渓流釣り祭り」が開催される。 …
  9. amagasaki
    兵庫・尼崎市立魚つり公園で6月2日、「レディース魚つり大会」が実施される。 詳細は次の通り…
  10. orland
    6月、7月にオーランド(大島製作所)主催の「黒鯛(チヌ)落とし込み初心者講習会」、「黒鯛(チヌ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る