「2016おおむらわん・海の駅ルアーフィッシング大会」開催 10月16日

boatgamefish2016

ヤマハマリン西九州(マリーナ・アルパマ)主催「2016おおむらわん・海の駅ルアーフィッシング大会」が10月16日(日)に開催される。
ルアーフィッシングの普及を通してキャッチ&リリースやゲームフィッシングなど海に優しいマリンプレイを広げる目的で行われ、シーバスとマダイ(もしくはチヌ)の2部門、各ビッグワン(1尾の全長)を競う。

【競技内容】
ボートもしくは陸っぱりでルアー・フライフィッシングを行う。

【参加料】
(1)自艇での参加は1人3000円。
(2)レンタルボートでの参加は1人3000円※レンタル料AS216h=12300円。YFR246h=17500円(ガソリン代は別途)。レンタルボートはシースタイル会員に限る。
(3)乗り合わせ艇(YF-24・SR-X)ドライバー付き1人8000円※定員は4人。
(4)陸っぱり1人2000円
艇の持ち込みは大会1週間前から可能。マリーナ使用料は無料、事前に連絡が必要。
荒天の場合は10月23日(日)に延期。
申し込み締め切り10月9日(日)まで。

【大会スケジュール】
午前6時に受け付け開始→6時15分に参加者ミーティング→6時30分にスタート、正午にストップフィッシング、検量開始→午後1時から表彰式→2時解散。
集合場所はマリーナ・アルパマ(長崎県西彼杵郡時津町久留里郷1439-10)。

▼問い合わせ
ヤマハマリン西九州
TEL095(882)1829

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年10月23日号表紙
    ■今週の特集 「秋のコマセ釣り」 コマセ釣りの種類と特徴を知ろう ◎内房 勝山…
  2. 週刊へらニュース 2020年10月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 長野県南佐久郡小海町にある海抜1123メートル…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋ジギング」 今週のつり作戦は、大物たちとのスリリングなやり取りが…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「グレ攻略指南!! 魅惑の秋磯へ」 ~数釣りも型狙いも有望な季節!!…
  5. 週刊つりニュース西部版 2020年10月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ちょいカゴ釣り」 今回の「つり作戦」は長崎・鷹島・船唐津漁港での「…
  6. 週刊つりニュース関東版 2020年10月16日号表紙
    ■今週の特集 「ワカサギ楽し」 相模湖おススメ舟宿案内 ワカサギおすすめ釣り場紹介…
  7. 週刊へらニュース 2020年10月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「宮島池(千葉)」 日を追うごとに秋が深まり、釣りをするには最高の…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年10月16日号表紙
    「秋のイカダは五目天国」 ~釣り方次第で釣果は多種多様!! アジ、カワハギ、キス、青物に根…
  9. 週刊つりニュース西部版 2020年10月9日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 秋到来を迎え、大分沖の船釣りの注目度ナンバーワンはタ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年10月9日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤタチウオ」 東京湾で人気急上昇中のテンヤタチウオを紹介 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る