「アユの朝市」を開催中 愛知/一宮 木曽川漁協 10月31日まで

%e7%ab%b6%e3%82%8a%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90

愛知県一宮市の北方川釣り体験場でおなじみの木曽川漁業協同組合では今シーズンも「アユの朝市」を開催中。開催期間は10月31日(予定)まで。

朝市は市場のセリと同じ入札方式で、入札料500円を支払えば一般客も参加可能。入札料を一度支払えば、来年以降も永続的に参加できる。

%e9%ae%8e販売は1キロ単位で、入札者が順次落札希望額を提示していき、最高値の額を提示した時点で落札となる。落札相場の目安は3000円から。

アユは木曽川に放流されて大きく育った天然育成の魚と同漁協で養殖された魚の2種で、20~25センチ50グラム前後の立派な個体ばかり。養殖魚は、飼育を工夫して天然魚に近い風味に育てられている。

なお、管理釣り場・北方川釣り体験場は今年も10月末からオープンする予定。

▼問い合わせ
木曽川漁協
電話0586(87)3222

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年7月10日号表紙
    ■今週の特集 「イサキ快竿」 梅雨といえばイサキ! 外房・大原 ニビヤ…
  2. 週刊へらニュース 2020年7月10日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「逆川(埼玉)」 新型コロナウイルスの影響で、都道府県をまたいだ移…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、夏休みにはみんなで楽しんでほしい「…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏色サーフへ!! 投げキス指南」 ~引きの強さに驚かされることも!…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年7月3日号表紙
    ■今週の特集 「マダコ絶好」 東京湾で昨年に続き、好調なマダコ。7月に解禁される地区も…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年7月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海釣り公園特集」 今年はいつもの夏と様子が違うけれど、短くても夏休…
  7. 週刊へらニュース 2020年7月3日号表紙
    「三名湖(群馬)」 水位がほぼ満水状態まで回復した群馬県藤岡市にある三名湖。二の入江ロープ…
  8. 週刊つりニュース中部版表紙
    ■今週のつり作戦 「テナガエビ&ハゼ楽釣」 ~どちらもこれから最盛期!! 木曽川で遊ぼ…
  9. 週刊へらニュース 2020年6月26日号表紙
    「水元小合内溜(東京)」 東京都葛飾区の水元公園にある水元小合内溜は数よりも型が魅力。両ダ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年6月26日号表紙
    ■今週の特集 「梅雨こそ狙いめ」 【特別企画】 ・短期連載 人生最高フィッシング …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る