「船外機無料点検キャンペーン&ボート展示即売会」開催 大垣市上面のつり具・ボート魚心 10月22、23日 

岐阜県大垣市上面のつり具・ボート魚心では、10月22日(土)と23日(日)の2日間、恒例の「船外機無料点検キャンペーン&ボート展示即売会」を開催する。

秋のボートシーズンを前に、スズキ・ホンダ・ヤマハ・トーハツ・マーキュリーなどの船外機(2~15馬力)を無料で点検してくれる。また、メンテナンスが必要な場合も特別価格で行ってくれるので、この機会に点検してみては。

同時に「スズキ最新型4スト船外機&ボート展示即売会」も開催。スズキ最新型4スト船外機DF5馬力(Sサイズ)が11万1000円、DF6馬力(Sサイズ)が12万1000円(税別)。

ボート用品では、ジョイクラフトのフリード300S(4人乗り)+ヤマハ2馬力4ストセットが21万2760円、トーハツ2馬力4ストセットが23万3280円。

フリード325S(4人乗り)+トーハツ6馬力4スト(検付き)が28万7280円、ヤマハ2馬力4ストセットが25万5744円、トーハツ2馬力4ストセットが25万5744円。

レッドキャップ295S(4人乗り)+ヤマハ2馬力4ストセット、またはトーハツ2馬力4ストセット222万8960円、ホンダ新型2馬力4ストセット25万9200円。

同時購入特典として、20センチタイヤ付エンジン架台+ガソリン携行缶(通常2万4000円)が9720円。価格は全て税込み。手こぎボートセットも多数用意している。

上記ボートには、超高圧電動ポンプ、超高圧フットポンプ、オートマチックランチングホイールミニ、エンジンオイル、安全フラッグがセットになっている。

2馬力の船外機を使用の場合(長さ3.3メートル以内)は、ボート免許、船舶検査が不要。だれでもすぐに乗ることができる。2馬力を超える船外機を使用の場合は、ボート免許、船舶検査、法定備品が必要になる。

▼問い合わせ
つり具・ボート魚心
電話0584(82)5500

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊つりニュース関東版 2021年1月29日号表紙
    ■今週の特集 「タナゴ満喫」 タナゴ推薦釣り場 茨城・西谷田川周辺、茨城・霞ヶ浦周…
  3. 週刊へらニュース 2021年1月29日号
    ■今週の推薦釣り場 「上大島ファミリー釣り場(神奈川)」 年明けから冷え込みが厳しくな…
  4. 週刊つりニュース西部版 2021年1月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「オフショアゲーム」 今週のつり作戦は、通常のつり作戦とは趣向を変え…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年1月29日号表紙
    ◎今週は「2月渓流解禁特集」!! いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年1月22日号表紙
    ■今週の特集 「タコ&イカ熱視線」 いよいよヤリイカが本格的にシーズンイン。各地から釣…
  7. 週刊へらニュース 2021年1月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 相次ぐ寒波でどこの釣り場も苦戦が続く。オデコ…
  8. 週刊つりニュース西部版 2021年1月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、注目度ナンバー1の寒グロを特集。水…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年1月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ロックフィッシュと遊ぼう」 ~冬のベイエリアの人気者たち(2~3面…
  10. 週刊へらニュース 2021年1月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「早霧湖(静岡)」 冬は底釣りが面白い。さらに長竿不要とくれば、初…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る