利八丸「カワハギ釣り教室」盛況 内房・勝山出船 林良一さんが講師

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ae%e7%ab%8b%e5%8e%9f%e3%81%95%e3%82%93

ファーストヒットの立原さん

10月10日(月・祝)、内房勝山の利八丸でカワハギ釣り教室を開催した。

参加者は20人。出船30分ほど前から、船上でレクチャーを行う。カワハギの生態、適したタックル、仕掛け、釣り方について解説。そのエリアの特徴、当日予想できうる攻め方をレクチャーした後、出船。
%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ab%e3%81%ae%e8%a7%a3%e8%aa%ac%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e7%ad%86%e8%80%85
当日は終始水深15メートル前後の浅場を攻めたが、海の色はクリアなものの、重い雲が垂れ込めていた。海底付近は暗く、目でエサを探すカワハギだけに苦戦が強いられた。

%e5%92%8c%e7%ab%bf%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%81%ae%e5%ba%83%e7%80%ac%e3%81%95%e3%82%93秋の訪れとともに、果敢にエサに突いてくるコッパ(小型カワハギ)の姿が目立っていた。しかし、競って食う様相ではなく、コッパ1尾がゆっくりと、それも、潮の効いていない食べやすい状態での摂餌。この「スローなコッパ」にはほどほど手を焼き、小さなはみ跡が残って上がってくるエサに苦笑いだった。

しかし、大型がロッドを絞り込む場面もたびたびあった。例えばハリだが、コッパに合わせて軽量小型をチョイスしても、「もし大型が掛かってきたら…」など、そのジレンマが悩ましくもあり面白くもあった。

「ゆっくり食うコッパ」に、誘いが速すぎる=エサを見ていても追わないということ。

誘いをかけていた人には、少しスローな誘いと、エサを食う間を与えてステイを長めに取ること、ごく小さなアタリでも、アワせることなどを伝えた。今後の引き出しにしていただきたい。

私も中盤からロッドを握り参戦。一口に「平打ち」と言っても、聞くのと見るのでは、その釣技を自分のモノにするのには圧倒的な差がある。そういったこまかなプロセスの一つ一つが、今後の釣果向上のキーになってくる。
%e5%8f%82%e5%8a%a0%e8%80%85%e5%85%a8%e5%93%a1%e3%81%a7%e8%a8%98%e5%bf%b5%e6%92%ae%e5%bd%b1
釣り教室を開催させていただき5年が過ぎようとしている。回数は70回を超え、延べ1500人近く参加して頂いた。今年からカメラマンが乗船、動画撮影を行わせていただき、後日DISCとして届けるサービスも行っている。

近々では、相模湾腰越の池田丸で、10月23日(日)にカワハギ釣り教室を開催予定。今後も釣り教室、仕掛け作り教室は随時開催していく。

釣り教室は本紙や船宿HP、個人的には私のブログSNSなどで告知している。乗合料金で開催している釣り教室、ぜひご参加いただけたらと思う。

▼問い合わせ
利八丸

〈林良一〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年2月21日号表紙
    ■今週の特集 「メバル春告」 ~メバル釣れたか 桜はまだか~ エサ、ルアーで楽しむ…
  2. 週刊へらニュース 2020年2月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「袋のため池(千葉)」 記録的暖冬での釣りの釣況は不安定だ。暖かい…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年2月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 今週のつり作戦は、まだまだ厳しい寒さが続く中、ますま…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年2月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「メバルプラッギングに挑戦」 ~ハイシーズンは表層攻略!! アクショ…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年2月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ凛然」 ~凛とした冬の空気に映える水しぶき~ 相模湾・長井…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年2月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「陸っぱりエギング・アオリイカ」 今週のつり作戦は、人気の陸っぱりエ…
  7. 週刊へらニュース 2020年2月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水元小合内溜(東京)」 釣り人に限らず都民の憩いのオアシスなのが…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年2月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「メタルスッテ」 ~冬に熱いツツイカゲーム!! 熊野灘のイカ御三家を…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年2月7日号表紙
    ■今週の特集 「イシモチ会心」 船釣り入門に最適! 基本の釣り方を確認 東京湾・金…
  10. 週刊へらニュース 2020年2月7日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上大島ファミリー釣り場(神奈川)」 連日の冷え込みでヘラ釣りは正…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る