「釣川をきれいに! 宗像ハゼ釣り大会2016」総勢47人がハゼ総重量競う

%e3%83%8f%e3%82%bc%e5%a4%a7%e4%bc%9a-%e4%ba%8c%e4%ba%ba%e3%81%a7%e6%8a%ab%e9%9c%b2

10月9日、福岡県宗像市の釣川河口で宗像市・日本釣振興会福岡県支部・株式会社道の駅むなかたの主催で「釣川をきれいに! 宗像ハゼ釣り大会2016」が行われた。

この大会は、釣ったハゼの総重量で競い、1位から3位までを表彰した。もっとも大きなハゼを釣った参加者には、大物賞の表彰もされた。同時にこの大会では、釣川美化のために検量後は参加者全員で周辺のゴミ拾いも行われた。

午前7時30分。受け付け会場である北斗の水くみ海浜公園に、続々と参加者が集まってきた。参加者は総勢47人。手軽に釣れるハゼとあって、全体的にファミリーでの参加者が目立った。
%e3%83%8f%e3%82%bc%e5%a4%a7%e4%bc%9a-%e3%83%a8%e3%82%b7%e3%83%80%e6%89%80%e9%95%b7
開会式で簡単なルールを説明した後、午前8時、いよいよ釣り開始。参加者はそれぞれのポイントへ移動していった。

当日は、スタッフから少し上流が狙いめとの助言どおり、道の駅むなかた横の皐月橋よりも上流で釣る参加者の姿が目立った。

前日の雨の影響で、川の水は濁っていたが、皐月橋付近で釣っていた参加者は、次々とハゼを釣り上げていた。
%e3%83%8f%e3%82%bc%e5%a4%a7%e4%bc%9a-%e7%9a%90%e6%9c%88%e6%a9%8b%e4%b8%8b%e5%ae%b6%e6%97%8f
家族で参加していた井筒さん親子は3人で挑戦。サオやエサを持参し、手返し良く釣ったハゼを笑顔で披露してくれた。

釣り終了は11時で、それから検量が行われる。本部前には参加者が次々とハゼを持って集まってきた。検量が終わった参加者は、専用のゴミ袋を受け取り周辺のゴミ拾いを開始した。
%e3%83%8f%e3%82%bc%e5%a4%a7%e4%bc%9a-%e3%82%b4%e3%83%9f%e6%8b%be%e3%81%84
短時間のゴミ拾いではあったが、浜辺や釣川一帯から集められたゴミは大量で、その中にはサオや仕掛けも含まれており、釣川のみならず、各釣り場で大好きな釣りを続けられるように、最低限のマナーは守ってほしいと願うばかりだ。
%e3%83%8f%e3%82%bc%e5%a4%a7%e4%bc%9a-%e3%82%b4%e3%83%9f%e5%a4%a7%e9%87%8f
11時30分からは、表彰式が行われ、668グラムを釣った、内田雅也くんが見事優勝。賞状と賞品を受け取り笑顔で撮影に応じてくれた。
%e3%83%8f%e3%82%bc%e5%a4%a7%e4%bc%9a-%ef%bc%91%e4%bd%8d
その後、お楽しみの抽選会も行われ、終始笑顔があふれる宗像ハゼ釣り大会は、大盛況のうちに幕を閉じた。
以下、大会成績。(順位・重量・名前敬称略)

【ハゼ部門】

  1. 668グラム・内田雅也
  2. 634グラム・花村悦代
  3. 517グラム・神谷亜子

%e3%83%8f%e3%82%bc%e5%a4%a7%e4%bc%9a-%ef%bc%92%e4%bd%8d【大物賞】

  • 19.2センチ・阿比留頼宣

%e3%83%8f%e3%82%bc%e5%a4%a7%e4%bc%9a-%ef%bc%93%e4%bd%8d
〈週刊つりニュース西部本社・防野孝之〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年4月3日号表紙
    ■今週の特集 「ルアー釣り注目」 マゴチ…東京湾・深川木場 吉野屋 …
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年4月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船イサキ釣り」 今週のつり作戦は、春から夏にかけて船釣りファンを熱…
  3. 週刊へらニュース 2020年4月3日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「高滝湖(千葉)」 昨年、あまりパッとしなかった千葉県市原市にある…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年4月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げ釣り!! 花見ガレイの季節」 ~産卵明けの荒食い期に狙おう(2…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年3月27日号表紙
    ■今週の特集1 「マゴチ好気配」 サイマキを使ったエサ釣りに注目。エサ付けから前アタリ…
  6. 週刊へらニュース 2020年3月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「城沼(群馬)」 今年も乗っ込みシーズンが到来だ。しかも今年は例年…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年3月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「春のソルトゲーム」 今週のつり作戦は趣向を変えて、APC陣からの最…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年3月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙う春の乗っ込みクロダイ活気」 ~桜の開花呼応するか…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年3月20日号表紙
    ■今週の特集 「コマセ釣りに注目」 マダイにアジ、イサキなどさまざまな魚が釣れる、船釣…
  10. 週刊へらニュース 2020年3月20日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「黒部川(千葉)」 桜の開花が目前まで迫り、暖冬とさわがれた今年の…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る