武蔵の池 11月1日から入釣料を変更 埼玉県さいたま市

埼玉県さいたま市にある武蔵の池が、11月1日から入釣料を変更する。

平日¥2000、土日祝¥2500。半日(10時30分~)平日¥1500、土日祝¥1800。団体・例会¥2300(中央桟橋)、¥2000(北、西、東桟橋)

営業時間…6時15分~15時30分。3月まで無休

▼武蔵の池
TEL048(624)9667

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. marukyu
    マルキユーからコイ釣り用配合エサ「粒鯉」が新発売。 動物性の素材を主体に用いた、集魚…
  2. hayabusa
    ハヤブサから遊動式鯛ラバ「無双真鯛フリースライド」シリーズに、新形状のネクタイが登場。 …
  3. dai3matsuei_hirame
    外房大原の第三松栄丸で開催されていた第10回ヒラメマスターズ。5月6日(土)に今季のヒラメ釣り…
  4. gama_ayu
    がまかつからアユ竿「がま鮎 競技GTI」が新発売。 極泳がせ…泳…
  5. お魚つり隊第二回公演IN浅草
    今週の愛読者プレゼントは「お魚つり隊第二回公演IN浅草演芸会の巨大怪魚(シーラカンス)内海桂子…
  6. 釣りと環境保全を学ぶ「子どもかんきょう釣り教室」〈主催・特定NPO法人日本釣り環境保全連盟〉が…
  7. 三重県の的矢湾・三ケ所にあるフィッシングセンター・マンボウでは、恒例の「マンボウ釣り大会」を開…
  8. 5月28日(日)、群馬県館林市にある多々良沼で第6回Snake Head Festivalが行…
  9. 埼玉県桶川市の和竿・旭信は、5月26日(金)~31日(水)までの期間、東京都中央区の日本橋高島…
  10. miyama
    京都の美山川で6月25日、アユ釣り大会「第8回美山川CUP」が開催される。 詳細は次の通り…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る