「第41回ポイント杯争奪ファミリー釣り大会」結果リポート

今大会も多くのファミリーが参加して大盛況

今大会も多くのファミリーが参加して大盛況

10月15日、「第41回ポイント杯争奪ファミリー釣り大会」が開催された。

大会は当日の午前0時からスタートするが、検量時間の11時~12時に間に合うまでの時間内で行われ、大会本部がある北九州市若松区響灘埋め立て地に設置された検量場所に釣果を持ち込む。船釣り・掛かり釣り・釣り堀・釣り禁止区域でなければ特に制限は設けていないため自由度が高く、県内外で釣った自慢の魚を手に訪れた多くの人で賑わった。
%e7%ac%91%e9%a1%94
対象魚(部門)はチヌ・クロ・マダイ・キス・スズキ・アラカブ・青物・イカ・他魚(エイ・タコ・アナゴ・ウナギ・タチウオ・ダツ・ボラなどは対象外)となる。勝負を決するのは1尾長寸だが、イカは重量、アジは5尾重量で決定する。

%e3%82%ab%e3%82%b5%e3%82%b4%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%96%ef%bc%89%e3%81%ae%e7%a8%9a%e9%ad%9a%e6%94%be%e6%b5%811正午にカサゴ(アラカブの稚魚5200尾)の放流が行われた後は表彰式に移行し、激励に訪れた株式会社タカミヤの上田桂嗣社長が壇上であいさつ。参加者の労をねぎらうとともに健闘を称えた。

%e7%a8%9a%e9%ad%9a5200%e5%b0%beその後、各部門の表彰式、抽選会、じゃんけん大会が行われ、入賞者らはサオ・リール・クーラーなど豪華景品を手に次回への弾みをつけた。

各部門の入賞者(1尾長さセンチ基準。イカの部とアジの部は重さグラム、長さ同じで重量判定の際重さグラム。敬称略)

  • チヌの部…(1)竹下謙二(八幡東区)45.3(2)野元康司(福岡市中央区)44.8(3)藤岡義光(芦屋町)40.9(4)工藤綾子(福岡市南区)38.5(5)沖田正秋(小倉南区)37.5
  • クロの部…(1)獅子島警徳(小倉北区)29・0、480(2)岡野%e8%b1%aa%e8%8f%af%e6%99%af%e5%93%81%e3%81%8c%e5%bd%93%e3%81%9f%e3%82%8b%e3%81%98%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%91%e3%82%93%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e3%82%82直樹(若松区)27.5、390(3)大賀博幸(八幡西区)27.5、330(4)佐伯和彦(小倉北区)27.3、420(5)永野義久(岡垣町)25.1、260
  • マダイの部…(1)林和樹(小倉南区)34.0(2)小森和也(小倉南区)28.5(3)丸井一彦(門司区)26.8(4)小森省吾(小倉北区)26.0(5)鷹居優奈(行橋市)22.3
  • クロの部の上位入賞者

    クロの部の上位入賞者

    シロギスの部…(1)尾崎太一(小倉北区)22.6(2)佐伯星華(小倉北区)22.2(3)中尾香奈絵(若松区)21.4(4)山田幸恵(八幡西区)18.3(5)山田和弘(八幡西区)18.3
  • スズキの部…(1)谷川有代(八幡東区)41.0(2)飯干智章(福岡市南区)25.2(3)飯干功太郎(福岡市南区)24.1(4)飯干美樹(福岡市南区)23.3(5)松永広美(春日市)23.2
  • アジの部…(1)園田征造(苅田町)720(2)吉田拓巳(八幡西区)650(3)脇本勝則(中間市)530(4)藤岡匡光(芦屋町)315(5)石川孝子(久留米市)314
  • アラカブの部…(1)玉利政和(中間市)24.8(2)花村悦代(飯塚市)21.4(3)吉田成美(八幡西区)20.9(4)吉田智一(八幡西区)20.6(5)鬼塚空我(小倉南区)18.5
  • 清掃活動はタカミヤ・マリーバ号が大活躍

    清掃活動はタカミヤ・マリーバ号が大活躍

    青物の部…(1)髙橋和也(築上町)51.5サワラ(2)園田樹理(苅田町)49.4サワラ(3)藤井政勝(直方市)48.1サワラ(4)原田昌洋(行橋市)48.0サワラ(5)苅野由宗(戸畑区)46.6サワラ
  • イカの部…(1)鬼塚慎也(小倉南区)15.0、260(2)田口祐成(若松区)16.0、250(3)市川義人(小倉南区)12.3、190(4)田口敏一(若松区)15.0、180(5)市川由依(小倉南区)14.5、180
  • 特別賞(他魚の部)…(1)園田拓海(苅田町)32.7ヒラメ(2)西村定展(若松区)24.8ヒラメ(3)苅野員由(戸畑区)23.2アコウ(4)中村ふく(若松区)26.0カンダイ(5)石渡夕貴(若松区)27.0

〈週刊つりニュース西部本社・西岡宏祐〉
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年11月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ本番ヤエン釣法炸裂」 アオリイカの2大釣法とも言える、エ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年11月23日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ」 12月から待望の広域解禁を迎えるヒラメ。 ひと足早く部分…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年11月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「陸っぱりソルトゲーム」 陸上ではじわじわと冬が近づいてきているが、…
  4. 週刊へらニュース 2018年11月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「元渕江公園の池(東京都)」 都内にあるイチョウの木が黄色に染まり…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年11月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「奥深きイワシの泳がせで狙え!! ヒラメ盛期」 ~冬の沖釣り人気ター…
  6. 週刊つりニュース関西版 2018年11月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船カワハギ好機」 関東では古くから人気の船カワハギだが、ここ数年は…
  7. 週刊つりニュース西部版 2018年11月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 磯のフカセ釣り人気ナンバーワンのターゲットのクロ。秋…
  8. 週刊へらニュース 2018年11月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「川口沼(千葉)」 立冬を過ぎ、各地の釣り場で釣果に陰りが見え始め…
  9. 週刊つりニュース関東版 2018年11月16日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 大型も交じり、ゲストが多彩で土産も沢山。 初心者か…
  10. 週刊つりニュース中部版 2018年11月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船フグの季節到来」 ~カットウ&食わせで攻略!! 釣って良…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る