つり具のまるきん主催「宮ノ浦カップ磯釣り大会」リポート

タフコンディションをものともせず平和さんはクロを引き出した

タフコンディションをものともせず平和さんはクロを引き出した

10月23日、つり具のまるきん主催「宮ノ浦カップ磯釣り大会」が長崎県平戸島宮ノ浦周辺磯で開催された。ゲストのシマノ磯インストラクター・平和卓也さんが大会中に2か所回って参加者と釣りを行い、ぐずついた空模様となり、強風で渡れる場所も限られたが各所で見事にクロを引き出して参加者を驚かせていた。 (本紙・立石寿栄)

大会はフカセ釣りによるクロの1尾長寸で競う。


渡船は丸銀釣センター。事務所で開会式が行われ、シマノから秋磯モデルのサオ、リールが希望者に貸し出しもあり、ニューマルギンに乗船した。大会参加者の永田さん、藤崎さんと平和さんが渡ったのは尾上の南。

大会参加者に潮状況のいい釣座を説明して自身の準備を始める。まきエはグレパワーV9スペシャル、超遠投グレ、オキアミを配合、つけエはくわせオキアミV9(Mサイズ)。


引かれ潮が少しある場所を見つけるが、強風とウネリが磯ギワに這い上がり、あまり海に近付けない状況。

固定ウキでタナは2ヒロに設定して釣りを開始。エサがかじられたり、取られたり、エサ取りの小魚が掛かる状況から判断して、ハリスを少しずつ切りながらタナを探っていく。タナが1.5ヒロになったところでクロがヒットした。型は30センチ超え。この1尾を皮切りに同サイズを連発させた。

様子を見に来た永田さんは良型のクロが釣れていることに驚いていた。


聞くと小型のクロばかりで、たまにイサキが交じる状況。釣り方を見学しながら、タナの説明を聞いていた。
瀬替わりの準備のため荷物を取りに行くと永田さんがちょうど良型クロを仕留めた。その様子を見届けて瀬替わり。

次は

一のハエに移動した。ここでは大会参加者の沖さんが競技時間終了目前に良型クロを釣り上げた。
午後2時に帰港、検量、表彰式。午後3時過ぎまで平和さんの講演会が行われた。

大会結果は次の通り(順位、さん名、1尾の長寸=単位センチ、1尾重量=単位グラム、敬称略)。
(1)永田征寛33.6、560(2)沖淳也33.3、650(3)田口和子32.7、530


秋磯シーズン真っただ中だが、シケの天候で出船も限られがちだが、マヅメ時に40~45センチのクロも上%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e5%8f%82%e5%8a%a0%e8%80%85がっている。特に夜釣りがよく、イサキにマダイ、夜グロで40センチオーバーが出ている。

▼問い合わせ
つり具のまるきん伊万里本店
TEL0955(23)3518
渡船=丸銀釣センターTEL0950(29)1006

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年8月23日号表紙
    ■今週の特集 「ボートハゼ」 大人も子どもも夢中になるボートハゼ。シンプルタックルで楽…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2019年8月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小櫃川(千葉)」 梅雨明け以降、連日のように真夏日が続いている。…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「日本海イカメタルゲーム熱気充満」 ~ターゲットはマイカ(ケンサキイ…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年8月16日号表紙
    ■今週の特集 「イシナギ激釣」 アブラボウズ、カンナギ、モロコなどと肩を並べる大型魚イ…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「晩夏の船釣り」 海の中はまだまだ夏模様! 日中の日差しに釣行に二の…
  7. 週刊へらニュース 2019年8月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「泪川(千葉)」 異常なほど日照時間の少ない梅雨が明けて、夏日の続…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙う真夏のカカリ釣りクロダイ佳境」 ~ハイシーズン!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年8月9日号表紙
    ■今週の特集 「夜釣り」 強い日差しにクラクラする夏がやってきた! 暑さを避けるために…
  10. 週刊へらニュース 2019年8月9日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 関東甲信地方の梅雨明けが発表された。明けたと同…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る