「五ケ所湾ボートエギング大会」結果

10月30日、三重県度会郡南伊勢町の五ケ所湾釣り船会主催「五ケ所湾ボートエギング大会」が開催された。今年も厳選な抽選の末、選ばれた80人が参加した。

昨年からルールが改正され、各船の一番いい釣果だった人が代表で検量を行い、上位6人とレディース賞を決定する。1つの船が入賞者6人を独占することなく、全ての船から上位入賞者が出るようにと主催者側が考慮したルール改正だ。

参加者はクジ引きで決まった15隻の船に分乗して出船。当日は朝から強風で、船長は風と前日までの釣果を考慮し、それぞれのポイントで熱い戦いを繰り広げた。

そして午後1時に一斉に帰港、各船から選ばれた一番釣果のいい人が検量を行い、表彰式となった。順位は次の通り。

優勝は加藤弘幸さん2330グラム、準優勝は湯浅博介さん1855グラム、3位は中瀬功さん1670グラム、4位は吉田正男さん1625グラム、5位は原田大樹さん1510グラム、6位は堀恵治さん1445グラム。そしてレディース賞は笠井紋子さん1085グラムとなった。

今年もティップランエギング発祥の地らしく、五ケ所湾のポテンシャルの高さを存分に見せてくれた。参加者のなかには来年も参加したいという人も数多く見られた。

本格的なティップランシーズンは始まったばかり。冬から春にかけてアオリイカはどんどんサイズアップしていく。引きも楽しめるだろう。今後も大いに期待が持てる五ケ所湾、皆さんも来年は大会に参加してみよう。

▼問い合わせ
渡船屋たにぐち=電話090(1417)8001
黒ちゃん渡船=電話080(1552)9696
なぎさ渡船=電話0599(64)2202
(編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年7月17日号表紙
    ■今週の特集 「マルイカ妙手」 繊細なアタリ、誘って掛けるゲーム性、食味がピカイチのマ…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2020年7月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「粟原の溜池(茨城)」 梅雨時の釣りは何かとうっとうしく、手軽に楽…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「最盛期のアユ」 ~魅力はアタリと引きの強さ!! 瀬釣りをマスターし…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年7月10日号表紙
    ■今週の特集 「イサキ快竿」 梅雨といえばイサキ! 外房・大原 ニビヤ…
  6. 週刊へらニュース 2020年7月10日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「逆川(埼玉)」 新型コロナウイルスの影響で、都道府県をまたいだ移…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、夏休みにはみんなで楽しんでほしい「…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏色サーフへ!! 投げキス指南」 ~引きの強さに驚かされることも!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年7月3日号表紙
    ■今週の特集 「マダコ絶好」 東京湾で昨年に続き、好調なマダコ。7月に解禁される地区も…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年7月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海釣り公園特集」 今年はいつもの夏と様子が違うけれど、短くても夏休…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る