「ダイワへら浅ダナ・チョウチンバトル2016」結果リポート

竿を絞る優勝の太田武敏氏

竿を絞る優勝の太田武敏氏

グローブライド主催のダイワへら浅ダナ・チョウチンバトル2016が10月29日(土)、埼玉県羽生市にある羽生吉沼で開催された。参加148人。参加者全員が浅ダナ&チョウチン、2種類の釣り方での釣果総重量で競技した結果、太田武敏さんが22.45キロをマークして優勝した。〈本紙・髙﨑〉

グローブライド主催の秋の恒例釣り大会。今年は浅ダナ&チョウチン釣りと2種類の釣り方でのワンデートーナメントを開催。釣り座番号が奇数席の人は1回戦で浅ダナ(カッツケ~2本程度)、偶数席の人はチョウチン釣りを行う。2回戦はその逆の釣り方を行い、合計総重量で競技。桟橋は赤城、富士、榛名の3桟橋を使用。大会の前々日には今期1回目の新ベラ放流(2トン)が行われていた。

午前7時15分、1回戦スタート。当日は秋晴れには恵まれたものの、終日西風がやむことはなかった。混雑の影響か全体に食いも渋い。そんななか、風を背にできた浅ダナ組が竿を絞る。
daiwa02
11時に1回戦終了。昼休みには今秋発売のニューロッド「兆」をはじめダイワのヘラ竿が並び、貸し出しサービスが行われた。参加者は握りや持ち重り感などを実際に手にとって興味津々。2回戦で試釣する人も目立った。

11時15分から2回戦スタート。西風はやまず、正面に受ける西向きの釣り座の人は苦戦模様。

14時に競技終了。検量の結果、榛名桟橋・東向きに入釣した太田武敏さんが22.45キロで優勝した。「2回戦ともに竿8尺のウドンセット。今日は食いが渋く、待たないと釣れない状況だった。バラケも開き過ぎず、適度に魚を寄せて、小さな誘いでアタリを出した。型はタナに関係なくどれもいい型のヘラばかりでした」とコメント。

表彰式では上位入賞者に豪華賞品が贈られた。その後抽選会、ジャンケン大会でも豪華賞品に歓声が上がり、会場は大いに盛り上がった。

上位成績は別表参照。

ダイワ浅ダナ・チョウチンバトル大会結果
順位 氏名(敬称略) 釣果(kg)
優勝 太田武敏 22.45
2位 古川俊輔 17.23
3位 千鳥慎太郎 17.23
4位 田村久男 16.81
5位 今村義信 14.40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年7月17日号表紙
    ■今週の特集 「マルイカ妙手」 繊細なアタリ、誘って掛けるゲーム性、食味がピカイチのマ…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2020年7月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「粟原の溜池(茨城)」 梅雨時の釣りは何かとうっとうしく、手軽に楽…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「最盛期のアユ」 ~魅力はアタリと引きの強さ!! 瀬釣りをマスターし…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年7月10日号表紙
    ■今週の特集 「イサキ快竿」 梅雨といえばイサキ! 外房・大原 ニビヤ…
  6. 週刊へらニュース 2020年7月10日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「逆川(埼玉)」 新型コロナウイルスの影響で、都道府県をまたいだ移…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、夏休みにはみんなで楽しんでほしい「…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏色サーフへ!! 投げキス指南」 ~引きの強さに驚かされることも!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年7月3日号表紙
    ■今週の特集 「マダコ絶好」 東京湾で昨年に続き、好調なマダコ。7月に解禁される地区も…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年7月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海釣り公園特集」 今年はいつもの夏と様子が違うけれど、短くても夏休…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る