「ジャパンフィッシングショー2017」開催 パシフィコ横浜 2017年1月20~22日

2017年1月20日(金)~22日(日)の三日間、神奈川県横浜市みなとみらいにあるパシフィコ横浜で、一般社団法人・日本釣用品工業会主催の「ジャパンフィッシングショー2017」が開催される。

今回は、釣種エリアにヘラブナコーナーが登場。竿、ウキ、小物等を一堂に展示するほかステージ企画なども開催予定。
会場内ステージでは、アングラーズアイドル2017最終選考会、各釣種の名人によるトークショー、つりビットライブなどを開催。

会場内では150社以上の出展各メーカーの新製品が展示されるほか、釣りビギナーへのライトプログラム(釣りはじめて講座)、キャスティング体験コーナー(プロのデモンストレーション)、超大物とのファイトフィッシング体験(バス、シーバス、GTの強引を疑似体験)、家族で楽しめるキッズ向けプログラム(マス釣り、おサカナ体験、縁日)、グルメコーナー(マグロの解体ショー、B級グルメ屋台)、各出展メーカーによる会場限定グッズ販売コーナーなど、充実の内容になっている。

  • 会期…2017年1月20日(金)~1月22日(日)
  • 時間…20日は14時~18時が一般公開、21日、22日は9時~17時まで一般公開
  • 会場…パシフィコ横浜展示ホール
  • 入場料…前売り券¥1100、当日券¥1300(税込)。中学生以下、身障者と介護者(1人)は無料。前売りチケットは釣具店、各社チケットサービス(チケットぴあ・ローソンチケットほか)、電子チケットを発売中
  • 交通…東急東横線・渋谷駅~みなとみらい線・みなとみらい駅~徒歩約3分。JR桜木町駅~徒歩約12分。車は首都高速・横羽線みなとみらいランプから約3分

▼問い合わせ
ジャパンフィッシングショー運営事務局
TEL03(3532)5611

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年7月17日号表紙
    ■今週の特集 「マルイカ妙手」 繊細なアタリ、誘って掛けるゲーム性、食味がピカイチのマ…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2020年7月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「粟原の溜池(茨城)」 梅雨時の釣りは何かとうっとうしく、手軽に楽…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「最盛期のアユ」 ~魅力はアタリと引きの強さ!! 瀬釣りをマスターし…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年7月10日号表紙
    ■今週の特集 「イサキ快竿」 梅雨といえばイサキ! 外房・大原 ニビヤ…
  6. 週刊へらニュース 2020年7月10日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「逆川(埼玉)」 新型コロナウイルスの影響で、都道府県をまたいだ移…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、夏休みにはみんなで楽しんでほしい「…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏色サーフへ!! 投げキス指南」 ~引きの強さに驚かされることも!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年7月3日号表紙
    ■今週の特集 「マダコ絶好」 東京湾で昨年に続き、好調なマダコ。7月に解禁される地区も…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年7月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海釣り公園特集」 今年はいつもの夏と様子が違うけれど、短くても夏休…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る