「2016がまかつ・へらぶなチーム対抗戦東日本大会」結果リポート

gama_jyoui

11月19日(土)、2016がまかつ・へらぶなチーム対抗戦東日本大会が、埼玉県羽生市にあるつり処椎の木湖で開催された。参加87組174人。1回戦・2回戦各3時間の熱戦を制したのは押山・加倉井ペアで総重量は71.46キロ。釣り方はともにセットで午前・午後とも安定して釣りきったのが勝因。3位の田村・斉藤ペアと2位の藤澤・新井ペアは前半よかったが後半伸び悩んだ。  〈本紙・関口〉

gama_sankasya
釣り規定は池のルールに準じ、競技規定はがまかつ製のハリを使用することのみで、その他はメーカー不問。釣り座は当て番方式で、中座の間に釣り座移動。各回戦とも競技時間は3時間。

雨の1回戦を制したのは42.14キロの藤澤・新井ペア、2位は田村・斉藤ペアで41.98キロ。この時点で押山・加倉井ペアは39.99キロと好位置につけていた。

1時間の休憩の間に釣り座移動・各自昼食・アンケート用紙の回収(これがお楽しみ抽選会の引き替え券になる)などが行われ、11時30分から2回戦が開始される。

ところがここで落とし穴が待っていた。1回戦1位だった藤澤・新井組は7位(28.59キロ)に陥落。田村・斉藤組に至っては10位(27.68キロ)まで順位を落とす。

ちなみに2回戦の覇者は奥村・佐藤ペア。合計重量は40.65キロだったが1回戦が27位(18.52キロ)と振るわなかったので貯金が乏しい。前半上位のペアが、2回戦もそこそこ釣ってきたら総重量ではとても追いつけない。また、昨年、一昨年と2年連続で表彰台に登場した松岡・南方ペアは2回戦こそ2位だったが、1回戦が18位と振るわず今年は18位でフィニッシュした。さらに個人釣果で30キロを釣った選手もいたが、相方が釣らないとチーム成績では上位に上がれない。

このようにがまかつチーム対抗戦の場合は、両選手が平均値以上の釣果を出し、しかも1回戦2回戦ともに安定した成績を残すことが表彰台への近道と言える。2016年度を制した押山・加倉井ペアも両回戦をそつなく釣りきったのが勝因だったと思われる。

当日は降雨の影響か1回戦は浅ダナで、雨がやんだ2回戦はチョウチンのともにセット釣りが全体的に見てよかった。

競技終了後は場所を駐車場の特設会場に移し表彰式へ。上位5組の発表後は、多数用意された豪華賞品を狙うジャンケン大会で盛り上がり終了となった。

上位の成績は別表の通り。
gama_kekka

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年1月31日号表紙
    ■今週の特集 「アジ高活性」 釣ってよし、食べてよしの味なやつ「アジ」に注目 ・L…
  2. 週刊へらニュース 2020年1月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明秋・川筋(埼玉)」 埼玉県鴻巣市と比企郡吉見町の境にある荒川の…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年1月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「オフシャロゲーム」 今回は週刊つりニュースAPC、現役の船長、そし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年1月31日号表紙
    今週号は「2月渓流解禁特集」 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年1月24日号表紙
    ■今週の特集 「陸っぱり盛況」 好期を迎えているメジナやクロダイ、ファミリーに最適なア…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年1月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の船釣り」 今週のつり作戦は趣向を変えて、船エサ釣り、オフショア…
  7. 週刊へらニュース 2020年1月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「手賀川(千葉)」 千葉県柏市~我孫子市を流れる手賀川は東西に長く…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年1月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「沖釣り!! 泳がせで狙う高級根魚五目」 ~魅力は食味と青物並みの馬…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年1月17日号表紙
    ■今週の特集 「釣りフェスティバル」特集 1月17~19日にパシフィコ横浜で開催される…
  10. 週刊へらニュース 2020年1月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「長島新堀(千葉)」 野釣りではアタリオデコも珍しくない、過酷な季…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る