「2016カワハギ新米杯INうらり」参戦リポート 三浦市

%e5%90%8c%e8%88%b9%e3%81%ae%e5%98%89%e8%97%a4%e4%ba%ae%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%af%e8%89%af%e5%9e%8b%e3%82%9215%e6%9e%9a%e3%82%b2%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%97%e5%a4%a7%e5%96%9c%e3%81%b3

嘉藤さんは良型含み15尾

11月20日(日)、「2016カワハギ新米杯」はダイワの宮澤幸則さんが主催。年々参加者が増え、今回は過去最高の307人。


快晴無風の釣り日和。午前5時、「うらり」(三浦市)で受け付け。抽選により各船と釣り座が決定。

6時20分、開会式。宮澤さんによる「エサはアサリ。仕掛けは3本バリまでの尾数勝負。各船優勝者に新米30キロ。5位、15位に10キロ、7位にマグロ。その他じゃんけん大会もあるので〝楽しく真剣に〟をモットーに頑張りましょう」というあいさつの後、18隻が出船。

私は、鈴木弘船長操船の剣崎松輪の瀬戸丸右舷7番に座る。

7時半に三崎沖の海上で競技開始の合図。他船は一斉にポイントへ。しかし、私の乗った船はその場で「やってみてください」のアナウンス。半信半疑で投入。

すると1投目から、右隣の菊地英樹さんとミヨシの二人に本命。私も、着底後にたたき~ポーズの瞬間に1尾目。2、3投目はたたき~たるませで良型3連発。さらに40センチ級ホウボウが楽しませてくれた。

このポイントではほぼ全員が型を見た。左隣の田村暁さんも良型を手にし笑顔。絶好調の滑りだし。数釣り勝負を見込んだ船長のポイント選択に脱帽。

その後は全体の釣れ具合を見ながら転戦。

大きく移動し水深24メートルのポイントで再開。底上1メートルからの誘い下げで追加。さらに集寄を付けて「誘い~止め」で連発。しかし、DKOファイナリスト前田俊さんと小林直樹さん、前DKO決勝3位の鶴岡克則さんの3人はケタ外れの速さで掛け続け、9時ごろにはツ抜け。私もちょうど10時にツ抜け。

正午には15尾。先述の3人は20尾以上。

残り1時間は3人がほぼ同数のままデッドヒート。ラスト30分は入れ食いタイムで、午後1時に沖上がり。

鶴岡さんが29尾で3位、前田さんが32尾で2位、そして小林さんが33尾で船別優勝。そして、嘉藤亮子さんは15尾。私は18尾だった。


2時から表彰式と抽選会。各船の入賞者と抽選で選ばれた各選手に商品が手渡された。

各船の優勝者は、田口誠治さんが20尾、林良一さんが15尾など。全体ではトップ47尾。最大魚は釣友の31センチ。

全員が開会のあいさつで語られたモットーを理解し、楽しく素晴らしい大会だった。

▼問い合わせ
瀬戸丸

〈APC・奥野忠弘〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年4月19日号表紙
    ■今週の特集 「海の釣り堀」 子ども~おとな、初心者~ベテランまで手軽に楽しめる海の釣…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年4月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「陸っぱりサーフゲーム」 近年、陸っぱりソルトゲームファンの間で人気…
  3. 週刊へらニュース 2019年4月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「旭新川(千葉)」 不安定な陽気が続き、好不調の波が激しいこの季節…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年4月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ヘラブナ活発!! 「春は底を釣れ」浅場での底釣りが面白い」 ~管理…
  5. TSURI JOY
    女性の釣りたい!が100%の情報紙 ショップ、ファッション、レシピ、DIYなん…
  6. 週刊へらニュース 2019年4月12日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「霞ヶ浦(茨城)西浦エリア」 霞ヶ浦の地ベラ狙いが好機を迎えた。取…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年4月12日号表紙
    ■今週の特集 「マダイ美麗」 サクラの咲くこの時期から始まり、各地で良型の知らせが届く…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年4月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みチヌ」 今週のつり作戦は、チヌ釣り師待望の春の一大イベント…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年4月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ウキフカセで狙う波止の乗っ込みクロダイ」 ~自己記録更新を狙えるシ…
  10. 週刊へらニュース 2019年4月5日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「ビン沼(埼玉)」 埼玉県さいたま市と富士見市の境を流れるビン沼が…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る