例会報告 一鱗会/杉並魚心会/釣人会 会員募集 大東チヌ釣り研究会

◎一鱗会
12月4日(日)、東京湾久比里の船宿で例会を開催。参加14人で総尾数の点数(カワハギ1点、ウマヅラ0.1点)で競った。成績は次の通り(敬称略)。
(1)佐々木広幸19(2)小山紀美17(3)小澤淳宏16(3)松岡豊16(5)小澤忠弘13.1
〈東京都杉並区高円寺南1~6~15倉島達夫方TEL03(3312)7643〉


◎杉並魚心会
11月13日(日)、東京湾間口港出船で例会を開催。カワハギを狙って2隻で出船。参加14人で横取り式、総重量で釣果を競った。成績は次の通り(敬称略)。
(1)高橋輝男2250グラム(2)福留雅裕1205グラム(3)高松勉1850グラム(4)中野達夫1020グラム(5)太田秀治1470グラム
〈東京都杉並区宮前5~24~8、太田竹斉方TEL03(3334)0349〉


◎釣人会
11月20日(日)、木更津・潮見運河周辺で例会を開催。ハゼ20尾の重量で競った。成績は次の通り(敬称略)。
(1)三原嘉勝388グラム(2)三浦智弘361グラム(3)渡部决男357グラム(4)佐藤晃343グラム(4)福田幸彦343グラム
〈和田健TEL090(2639)8470〉


◎会員募集
神奈川県の大東チヌ釣り研究会はクロダイ釣りをともに楽しむ(かかり釣り)新規会員を募集している。
チヌのかかり釣り専門のクラブ。関東を中心に、トーナメントに参加している。入会特典として、ジャンパー、ステッカー、帽子、チーム名入りを進呈。週刊つりニュースを見た人は、入会金、会費は免除。入会希望者は、wwwogino@docomo.ne.jpまでメールを。
▼問い合わせ
〒251-0015神奈川県藤沢市川名2~3~20藤沢川名荘11号
荻野勝美(代表)方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2020年6月5日号表紙
    「本紙初登場! 白竜湖(山形)」 山形県南陽市にある白竜湖は、湿地帯の中にある周囲3.5キ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年6月5日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱ釣りだね!!」 ・華麗なるマス料理 ・トモ釣りの名手が解説 …
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ」 梅雨(つゆ)の季節がもう間もなくやってくる。うっとうし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「小アユ輝く!! お手軽さが最大の魅力」 ~舞台は琵琶湖へ流入する河…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  6. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  10. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る