第三松栄丸「ヒラメマスターズ」開催 外房大原 2017年1月5日~5月7日

外房大原の第三松栄丸で毎年恒例の「ヒラメマスターズ」が開催される。今回で第10回。

  • 期間…2017年1月5日(木)~5月7日(日)
  • 参加費…¥1000。船代は別途(エサ・氷・軽食付き¥12000)
  • 申し込み…乗船前に受け付け。事前申し込みも可能。釣った後での申し込みは不可
  • 検量…大型チャンピオン賞は1尾の重量。(同重量の場合は全長、釣果日、年齢の順で決定)。大漁チャンピオン賞は一日に釣り上げたヒラメの尾数。(同数の場合は総重量、釣果日、年齢の順で決定)
  • 賞品…大型チャンピオン賞は豪華な竿・リール、大漁チャンピオンにも豪華副賞を進呈。贈呈は5月7日の下船後、または入賞者の自宅に発送
  • 情報…第三松栄丸HPや船内キャビンに掲示、随時更新

▼問い合わせ
第三松栄丸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2021年1月22日号表紙
    ■今週の特集 「タコ&イカ熱視線」 いよいよヤリイカが本格的にシーズンイン。各地から釣…
  2. 週刊へらニュース 2021年1月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 相次ぐ寒波でどこの釣り場も苦戦が続く。オデコ…
  3. 週刊つりニュース西部版 2021年1月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、注目度ナンバー1の寒グロを特集。水…
  4. 週刊つりニュース中部版 2021年1月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ロックフィッシュと遊ぼう」 ~冬のベイエリアの人気者たち(2~3面…
  5. 重要なお知らせ
  6. 週刊へらニュース 2021年1月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「早霧湖(静岡)」 冬は底釣りが面白い。さらに長竿不要とくれば、初…
  7. 週刊つりニュース関東版 2021年1月15日号表紙
    ■今週の特集 「寒メジナ」 磯釣りの花形・メジナ 地磯や沖磯、堤防からの釣りを紹介 …
  8. 週刊つりニュース西部版 2021年1月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ」 今週のつり作戦は、シーズン真っ只中の磯の寒グロのスポット…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年1月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ攻略」 ~高水温で難易度高めでも冬は良型を狙える季節(2~3…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年1月8日号表紙
    ■今週の特集 「初釣りへ行こう」 1月1日号と8日号の40ページ立て合併号。年末年始の…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る