hope

ホープからスモールボートの2017年ニューモデルが発表された。第1弾はFRP分割組み立て式の「RP-108PX2」(2分割)。

11フィート級で定員3人ながら全長3.2メートル(登録長3メートル未満=2.81メートル)なので船体検査不要。6馬力までの船外機を搭載可能だが、2馬力タイプの搭載なら免許不要で遊べるお手軽ボート。
2017 RP108PX2
分割時は普通ワゴン車やワンボックス車の荷室にもすっぽり積み込める運搬性の高さと、分割タイプとは思えない堅牢な船体はそのまま、1人でも組み立て可能なほどの軽量化を果たしている。

クラスを超える抜群の安定性は、バウシート、スターンシート(左・右)、ステップトランサムの下に浮力体がびっしり詰まっており、サイズ以上の安心感を誇る。

ロッドホルダーや魚探(オプション)などの取り付けに便利なバウトレイやスターントレイを備え、センターボックスにはイケス(オプション)も装備でき、さらに釣りを楽しく盛り上げる。

全長3.20(分解時1.80)×全幅1.35×深さ0.50メートル(重ねたときの高さ0.55メートル)、重量約69キロ、定員3人、搭載最大6馬力、トランサムL。

本体価格はボート単体¥33万。
トーハツ4ストローク2馬力船外機セット特価¥36万5000。
スズキ4ストローク2馬力船外機セット特価¥37万0000。
要免許となるヤマハ4ストローク6馬力船外機セット特価¥41万(税、予備検査料は別途)。
全国宅配可。

ホープ
TEL093(481)8080

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年1月27日号表紙
    ■今週の釣りもの 「LTアジ」 大衆魚の代表魚といえばアジ。年間を通して安定した釣果に…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げアブラメ痛快」 キスもカレイも渋い冬の投げ釣りの主役は、アブラ…
  3. 週刊つりニュース中部版 2017年1月27日号表紙
    【2月渓流解禁特集】 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。そこで本…
  4. 週刊へらニュース 2017年1月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「湊川(千葉)」 今年に入って晴天が多いうえ気温の変化も激しく、河…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイ五目釣り」 今週のつり作戦は、レンコダイを主軸にアマダイやイト…
  6. 昨年の様子
    昨年の様子 1月20日(金)~22日(日)の三日間、神奈川県横浜市みなとみらい…
  7. ★がまかつ 「がま鮎競技GTI」 がまかつブースの今年注目の新製品は「がま鮎競技GTI」と…
  8. 埼玉県羽生市にあるつり処椎の木湖が、第21回椎の木湖杯を開催する。 要項は次の通り …
  9. 千葉県成田市にある谷養魚場へら池が毎月第4日曜に、月例大会を開催している。 1月の要項は次…
  10. 茨城県筑西市にある筑波湖で浜田、橋本、忠相プレゼンツ・春のへらぶな釣り感謝祭を開催する。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る