hope

ホープからスモールボートの2017年ニューモデルが発表された。第1弾はFRP分割組み立て式の「RP-108PX2」(2分割)。

11フィート級で定員3人ながら全長3.2メートル(登録長3メートル未満=2.81メートル)なので船体検査不要。6馬力までの船外機を搭載可能だが、2馬力タイプの搭載なら免許不要で遊べるお手軽ボート。
2017 RP108PX2
分割時は普通ワゴン車やワンボックス車の荷室にもすっぽり積み込める運搬性の高さと、分割タイプとは思えない堅牢な船体はそのまま、1人でも組み立て可能なほどの軽量化を果たしている。

クラスを超える抜群の安定性は、バウシート、スターンシート(左・右)、ステップトランサムの下に浮力体がびっしり詰まっており、サイズ以上の安心感を誇る。

ロッドホルダーや魚探(オプション)などの取り付けに便利なバウトレイやスターントレイを備え、センターボックスにはイケス(オプション)も装備でき、さらに釣りを楽しく盛り上げる。

全長3.20(分解時1.80)×全幅1.35×深さ0.50メートル(重ねたときの高さ0.55メートル)、重量約69キロ、定員3人、搭載最大6馬力、トランサムL。

本体価格はボート単体¥33万。
トーハツ4ストローク2馬力船外機セット特価¥36万5000。
スズキ4ストローク2馬力船外機セット特価¥37万0000。
要免許となるヤマハ4ストローク6馬力船外機セット特価¥41万(税、予備検査料は別途)。
全国宅配可。

ホープ
TEL093(481)8080

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 相模屋
    神奈川・相模原のフィッシング相模屋は12月31日まで歳末セールを開催している。 今年…
  2. はまぐりまつり
    12月17日(日)、鹿島灘はまぐり祭り実行委員会主催の第11回はまぐり祭りが鹿島灘漁業協同組合…
  3. 手ぶらタチウオ釣り大会
    12月22日、大阪・泉佐野のブルーマックスでは、「手ぶらで船釣りタチウオ釣り大会」を開催する。…
  4. フィッシングイチバン池田
    大阪・池田市にあるフィッシングイチバン池田では、12月18日、釣研×釣武者&tim…
  5. 浜野HC
    千葉県市原市にある浜野HCが第3回大型5枚検量大会を開催する。 要項は次の通り …
  6. 栃木県小山市にある吉森へら鮒センターが、ミニ賞金大会を開催する。 要項は次の通り …
  7. モーリス「ハードトップTiNICKS」
    チタンコーティングとスーパータフコーティングのW処理で、強さと超耐摩耗性能を兼ね備えた進化系高…
  8. ティムコ 「ジョイントワックス」
    ロッドのジョイント部をしっかりフィットさせ、緩みやガタつきを抑える。スピゴット(印籠継ぎ)・フ…
  9. ヒロキュー 「めっちゃ喰う!」シリーズ
    【トウモロコシ】 コーンペーストをたっぷり配合したアピール力抜群のトウモロコシイエロー。中…
  10. 週刊つりニュース関西版 2017年12月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒ベラ期待大」 水温がグッと下がり、管理池や釣り堀でもヘラブナの食…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る