「ジャパンインターナショナルボートショー2017」開催 パシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリーナ 3月2~5日

昨年のイベント会場の様子

昨年のイベント会場の様子

3月2日(木)~5日(日)の四日間、神奈川県横浜市にあるパシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリーナでジャパンインターナショナルボートショー2017=一般社団法人日本マリン事業協会主催=が行われる。

パシフィコ横浜(屋内展示)では出展各社による最新のボートやヨットが多数展示されるほか、マリンライフを楽しむためのさまざまな情報を発信。また、新設の「ヨット村」、主要メーカーの水上オートバイを一堂に集めた専用ゾーン「PWCワールド」や、アパレルや関連用品を展示する「マリンライフスタイルゾーン」を設置。イベントステージでは、基礎から学べる各種講座や楽しさ満載のマリン情報などを発信する。

横浜ベイサイドマリーナ(フローティング展示)では、大型ボートやセーリングクルーザー(ヨット)を中心に約50隻を係留展示。海上に係留された展示艇に実際に乗り込むことができ(一部を除く)、ボートやヨットの臨場感も体験できる。体験乗船プログラムの詳細は同ショー公式サイト内「体験乗船プログラム」のページで確認を。

開催概要は次の通り。

  • 日時…3月2日(木)~5日(日)、午前10時~午後5時(2日は午前11時30分開場、3日は午後8時閉場※パシフィコ横浜のみ)
  • 入場料…一般(高校生以上)¥1200、中学生以下は無料(2会場共通)

▼ジャパンインターナショナルボートショー2017公式サイト
http://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年10月30日号表紙
    ■今週の特集 「ハゼ」 東京湾・門前仲町 深川冨士見 江戸川放水路 ボートハゼ案内…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年10月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アジング」 今週のつり作戦は、波止や岸壁から手軽に楽しめるアジング…
  3. 週刊へらニュース 2020年10月30日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小糸川(千葉)」 上流には有名な三島湖がある千葉県君津市を流れる…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年10月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カカリ釣りクロダイ好機!! 秋のイカダ&カセへ繰り出そう」 ~本命…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年10月23日号表紙
    ■今週の特集 「秋のコマセ釣り」 コマセ釣りの種類と特徴を知ろう ◎内房 勝山…
  6. 週刊へらニュース 2020年10月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 長野県南佐久郡小海町にある海抜1123メートル…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋ジギング」 今週のつり作戦は、大物たちとのスリリングなやり取りが…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「グレ攻略指南!! 魅惑の秋磯へ」 ~数釣りも型狙いも有望な季節!!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2020年10月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ちょいカゴ釣り」 今回の「つり作戦」は長崎・鷹島・船唐津漁港での「…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年10月16日号表紙
    ■今週の特集 「ワカサギ楽し」 相模湖おススメ舟宿案内 ワカサギおすすめ釣り場紹介…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る