「JAPAN FISHING SHOW 2017」開催 横浜市・パシフィコ横浜 1月20~22日

昨年の様子

昨年の様子

1月20日(金)~22日(日)の三日間、神奈川県横浜市みなとみらいにあるパシフィコ横浜で「JAPAN FISHING SHOW 2017」=一般社団法人日本釣用品工業会主催=が開催される。出展メーカーの新製品が展示されるほか、会場内では「アングラーズアイドル2017最終選考会」やライトユーザーが楽しめる体験プログラムなど、内容盛りだくさんの業界一大イベント。ここでは同ショーの概要と注目のイベント、次ページ以降で会場図、イチ押しアイテムやブース内容を紹介する。

日本最大級の釣りの総合展として長い歴史を重ねてきた同ショー。業界関係者や釣りファンはもとより、初心者やファミリー層までが来場し、最新の釣り用品の情報や、釣り関連のアトラクションを体験できる。
今回は「ディープな魅力、ライブな感動。」がコンセプト。各メーカーの最新モデルをいち早く目にする絶好の機会。また、今年は釣趣エリアに「へら鮒」コーナーが新登場。こちらも要チェック。また、新たにメーカーブース内でのプロモーショングッズ販売を実施。ビギナーやファミリーから、エキスパートまでじっくり楽しめる体験型フェスティバルとなっている。

【メインステージ】
◆The Meijin
トーク&ライブ…人気トッププロがメーカーの垣根を越えて語り合う。今回はロックフィッシュなどの新ジャンルもお目見え。プロによるキャスティングライブも予定
◆アングラーズ・アイドル2017最終選考会
今回で8回目となる日本釣用品工業会が認定する釣り業界のイメージアイドルを決める。日本全国から選ばれた10人の候補者が集まり最終選考が行われる。来場者による投票もあり、選考に参加できる。投票方法はアングラーズアイドルコーナーでチケット提示の上、投票用紙を受け取って投票しよう。22日午前10時45分に投票締め切り。11時45分から最終選考・審査発表予定。
◆つりビットライブ
歌って、踊って、釣れるアイドル「つりビット」。そんな彼女たちが白熱のパフォーマンスでテンションをググッと釣り上げるライブを行う。21日正午から。

【特設コーナー】
◆キャスティング体験コーナー
プロによるテクニック解説「プロデモンストレーションプロ直伝キャスティングレッスン」や、キャスティング技術を向上したい初心者~中級者向けの「キャスティングクリニック」、小・中学生および女性対象の「キッズ&レディースタイム」など皆が楽しめるコーナー。
◆オリジナルグッズ販売コーナー
出展メーカーがこのイベントのために用意したグッズを販売。
◆釣りはじめてクン広場
「マス釣り体験」では小、中学生および女性を対象に1人10分間または2尾までの制限で本物のニジマス釣りを体験できる。釣り上げたマスは持ち帰り可。参加希望者に整理券を配布。「おサカナ体験コーナー」ではキンギョすくいを実施。より小さな子ども向けにはソフビ人形すくいも。「キャラクター大集合!」では出展者・団体のイメージキャラクターが登場。7キャラクターが夢の競演。
◆ファイトフィッシング体験
バス、シーバス、GTの3種類の魚の引きをゲーム感覚で体験できる。釣り初心者も存分に楽しめる。
◆海鮮グルメコーナー
マグロの解体ショーを実施。また、「特選!海鮮グルメ大集合」では石狩鍋やタコザンギ串、「屋外グルメコーナー」ではご当地B級グルメを楽しめる。
◆キャンピングカーコーナー
釣りなどのアウトドアライフがもっと楽しくなるクルマの展示。
ほかAED使い方講習、ライフジャケット講習会などイベント盛りだくさん。

【開催概要】

  • 会期…1月20日(金)~22日(日)
  • 時間…20日は、午前9時30分~オープニングセレモニー、午後2~6時まで一般公開。21、22日は午前9時~午後5時まで一般公開
  • 会場…パシフィコ横浜展示ホール
  • 入場料…前売り券¥1100、当日券¥1300(税込)。中学生以下、身障者及び付添い人(1人)は無料。スマートフォン1台で簡単に入場できる電子チケットの販売もありfishingshow_交通図

▼問い合わせ
ジャパン・フィッシングショー2017運営事務局
TEL03(3532)5611

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース中部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ攻略!! 難易度変わる期間ごとに徹底解説」 ~水温変動する初…
  2. 週刊つりニュース西部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボート・メバル(ルアー)」 近年、ソルトゲームターゲットの中でも人…
  3. 週刊へらニュース 2018年12月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川網外(佐原向地)」 寒さが増し各釣り場の釣果が下降気味に…
  4. 週刊つりニュース関西版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船・ボートでカワハギ絶好」 エサ取り名人と言われれば、どんな魚を思…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年12月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 上品な食味で人気のヤリイカ。相模湾をホームグラウンドにして…
  6. 週刊つりニュース西部版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 街中ではクリスマスソングが流れる季節、すぐに大晦…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年12月7日号表紙
    ■今週の特集 「タチウオ」 エサ、ルアーなどさまざまな方法で楽しめ、テクニカルな釣趣で…
  8. 週刊つりニュース関西版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海上釣り堀へいざ」 年末年始でマダイの需要が高まるこの時期、海上釣…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げカレイ!! 重量感あふれる冬の使者を狙え」 ~本格シーズン突入…
  10. 週刊へらニュース 2018年12月7日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「大堀川(千葉)」 千葉県柏市を流れる大堀川が面白い。マブナや半ベ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る