「2017シマノジャパンカップチヌ釣り選手権大会」予選 関西周辺日程

全国各地で「2017シマノジャパンカップチヌ釣り選手権大会」の予選が行われる。
関西周辺の大会は次の通り。

【広島大会】

  • 会場…広島湾一帯
  • 開催日…4月8日(土)。予備日は9月23日(土)
  • 定員…75人
  • 申込期間…1月23日~2月15日
  • 参加費…6000円

【下津井大会】

  • 会場…岡山・下津井沖
  • 開催日…4月15日(土)。予備日は9月24日(日)
  • 定員…120人
  • 申込期間…1月30日~2月22日
  • 参加費…5000円

【四国A】

  • 会場…愛媛・今治の磯
  • 開催日…9月2日(土)。予備日は9月9日(土)
  • 定員…76人
  • 申込期間…6月19日~7月12日
  • 参加費…5500円

【四国B】

  • 会場…愛媛・今治の磯
  • 開催日…9月3日(日)。予備日は9月10日(日)
  • 定員…76人
  • 申込期間…6月19日~7月12日
  • 参加費…5500円※参加費は記念品代、保険、渡船料を含む

【募集要項】

  • 申込方法…シマノホームページ上で申し込む。シマノエントリーセンター宛に電話もしくはFAXでの申込もできるが、別途申込手数料(1大会1000円)が必要となる。四国A・Bの2大会に重複して申し込むことはできない。直接シマノの営業所や釣具店に申し込むことはできない。定員を超えた場合は抽選となる。※インターネットでの申込は、すでに全会場とも可能となっている。各大会の項目に記載した申込期間は電話、FAXでの場合
  • 審査方法…グレ5匹の総重量で決定。釣り方はウキのフカセ釣りのみ

▼申込先
電話、FAXでの申込先はシマノエントリーセンター(大会申込専用)
TEL0120(200)160、FAX0120(122)220

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2019年1月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の船釣り」 今週のつり作戦は、いつものつり作戦とは趣向を変えてA…
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年1月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「メバルに照準」 釣って楽しく食べておいしいメバルは、波止でも船でも…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年1月25日号表紙
    ■今週の特集 「アカムツ&キンメ」 釣り人の特権、脂が乗った美味しい魚、アカムツやキン…
  4. 週刊へらニュース 2019年1月25日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「土浦新川・茨城」 年が明けて大寒波が襲来し、野釣りでオデコ覚悟の…
  5. 週刊つりニュース中部版 2019年1月25日号表紙
    今週号は「2月渓流解禁特集」 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。…
  6. 週刊つりニュース関西版 2019年1月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ盛期へ」 例年より海水温が高いままシーズン入りした今年の寒グ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2019年1月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、シーズン本番に突入した磯の寒グロの…
  8. 週刊つりニュース関東版 2019年1月18日号表紙
    ■今週の特集 「フィッシングショー」 釣り業界最大級のイベントであるフィッシングショー…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年1月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アマダイ講座」 ~冬の沖釣り最高の押しメン!! 与件考え好釣果を目…
  10. 週刊へらニュース 2019年1月18日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 埼玉県東松山市にある明善谷沼が、この時期にし…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る