2017渓流解禁特集号のご案内

渓流関西イメージアマゴ

週刊つりニュース各版 2017年2月20日(月)発売※西部版は19日(日) 編集部から 

【関東版】
2月24日号、2月20日(月)発売は淡水魚ファン待望の渓流解禁特集。東北・関東エリアを中心にお勧め河川や解禁表を掲載。中面抜き取り式の保存版。

【中部版】
2月1日に開幕を迎えた渓流釣り、3月からはさらに多くの河川が解禁となり、いよいよ本格シーズンへ突入します。そこで、2月24日号(2月20日発売)では「3月渓流解禁特集」をお届けします。「今週のつり作戦」では、シーズンに向けた渓流釣りのノウハウを詳しく解説。また恒例の「保存版・渓流解禁一覧表」では、中部・北陸方面を中心に125河川の詳細データ(解禁日、放流量)などを一挙に掲載。次号にご期待ください。

【関西版】
2月24日号(2月20日発売)は渓流解禁特集。渓流釣りファンに見やすく正確と毎年好評の主要河川解禁データ一覧表を今年もお届けする。中国、四国を含む西日本各地の主要河川を主体に、岐阜、長野などの人気河川も紹介する。解禁日、入漁料、放流量、連絡先など明記してあるので、今シーズンの釣行のデータベースとしてぜひお役立て下さい。なお、次週は今週掲載できなかった遠方の河川を含めた「渓流解禁表第2弾」を予定しています

【西部版】
ファン待望、渓流ヤマメ&アマゴ釣りの解禁が近づいてきました。今年も本紙では、渓流解禁を目前に控えた次号2月24日号で「渓流解禁特集号」を発行。主要河川の遊漁料金・放流数がひと目で分かる放流状況一覧表の掲載はもちろん、有望河川の直前釣り場見通し情報を交え、2017年のヤマメ&アマゴ釣行に役立つ情報を満載でお届けします。2月19日から駅販売店やコンビニエンスストアなどで販売、ご購入の方はお早めに。

 

各版一部売りは最寄りの駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。

電子版(NEWSSTAND 関東中部関西西部版、週刊つりニュース電子版 各紙)
▼定期購読は右記へhttp://tsurinews.co.jp/kodoku

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2017年3月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「根魚ライトゲームに夢中」 メバルやガシラといった根魚は、手近な波止…
  2. 週刊へらニュース 2017年3月3日号表紙
    「水城公園しのぶ池」 三寒四温を繰り返し、春の足音が聞こえる季節を迎えた。やがて桜前線の北…
  3. 週刊つりニュース関東版 2017年3月3日号表紙
    ■ボートショー特集 3月2日~5日の四日間、神奈川・パシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリーナ…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年3月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「エリアで巨大トラウトを迎え撃て」 ~興奮のサイトフィッシング(2~…
  5. SHIMANO SQUAREの入り口
    2月8日(水)、株式会社シマノは、グランフロント大阪・北館(大阪市北区)のナレッジキャピタル4…
  6. 週刊つりニュース西部版 2017年3月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のチヌ」 今週のつり作戦は、乗っ込み前哨戦ともいえる早春のチヌ…
  7. フィッシングパラダイス「Under baitSP 200(アンダーベイトスペシャル)」
    東京都世田谷区にあるフィッシングパラダイスから玄界灘や長崎平戸、佐世保~五島沖で人気の落とし込…
  8. フォレスト「ネイティブシリー MIU 7g」
    フォレストから渓流、湖で大活躍のスプーン「ネイティブシリーズMIU」に待望の極厚7グラムが新登…
  9. アルミTP-110W 
    ホープから、バスアングラーの待望のパントボート新登場。 「テキサス・パントTP-11…
  10. サンライン「磯スペシャルフカセちぬ競技」
    サンラインから粘り強さが大型クロダイを浮かす磯釣り用ライン「磯スペシャルフカセちぬ競技」が3月…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る