シマノ「2017ジャパンカップへら釣り選手権大会」開催日程

シマノ(株)が、2017年シマノジャパンカップへら釣り選手権大会を開催する。
各地区予選・決勝戦の日程と要項は次の通り

  • 浅ダナ・チョウチン一本勝負…4月15日(土)椎の木湖(埼玉県)、募集200人、全国大会進出5人、参加費¥4700、申し込み期間~2月22日(水)まで
  • 関西…4月22日(土)、甲南へらの池(滋賀県)、募集200人、全国大会進出5人、参加費¥3800、申し込み期間~3月1日(水)まで
  • 関東A…5月20日(土)、武蔵の池(埼玉県)、募集180人、全国大会進出5人、参加費¥4000、申し込み期間3月6日(月)~3月29日(水)
  • 関東B…9月2日(土)、清遊湖(千葉県)、募集240人、全国大会進出6人、参加費¥4100、申し込み期間6月19日(月)~7月12日(水)
  • 関東C…9月16日(土)、椎の木湖(埼玉県)、募集250人、全国大会進出7人、参加費¥4700、申し込み期間7月3日(月)~7月26日(水)
  • 全国大会…10月14日(土)~15日(日)、富里乃堰(千葉県)

全国大会への進出者は、各地区予選(浅ダナ・チョウチン大会含む)通過者とシード選手(前年度全国大会1~3位)、韓国大会(決勝1~2位)の計33人。なお、参加者数等により人数は変更される場合がある。

  • 申し込み方法…シマノHP内のジャパンカップ応募専用フォームから申し込む。または、エントリーセンターへ電話するか、申込書をFAX。締め切り後、参加書類とともに返送された振込用紙で参加費を支払う。※電話またはFAXで申し込む場合、1大会につき¥1000の申込手数料がかかる。郵送、直接にシマノ営業所・釣具店からの申し込みは不可。キャンセル待ちはWEBでエントリーした人のみが対象となる

▼問い合わせ・申し込み先
シマノエントリーセンター
TEL0120(200)160、FAX0120(122)220

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年7月10日号表紙
    ■今週の特集 「イサキ快竿」 梅雨といえばイサキ! 外房・大原 ニビヤ…
  2. 週刊へらニュース 2020年7月10日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「逆川(埼玉)」 新型コロナウイルスの影響で、都道府県をまたいだ移…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、夏休みにはみんなで楽しんでほしい「…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏色サーフへ!! 投げキス指南」 ~引きの強さに驚かされることも!…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年7月3日号表紙
    ■今週の特集 「マダコ絶好」 東京湾で昨年に続き、好調なマダコ。7月に解禁される地区も…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年7月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海釣り公園特集」 今年はいつもの夏と様子が違うけれど、短くても夏休…
  7. 週刊へらニュース 2020年7月3日号表紙
    「三名湖(群馬)」 水位がほぼ満水状態まで回復した群馬県藤岡市にある三名湖。二の入江ロープ…
  8. 週刊つりニュース中部版表紙
    ■今週のつり作戦 「テナガエビ&ハゼ楽釣」 ~どちらもこれから最盛期!! 木曽川で遊ぼ…
  9. 週刊へらニュース 2020年6月26日号表紙
    「水元小合内溜(東京)」 東京都葛飾区の水元公園にある水元小合内溜は数よりも型が魅力。両ダ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年6月26日号表紙
    ■今週の特集 「梅雨こそ狙いめ」 【特別企画】 ・短期連載 人生最高フィッシング …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る